痴呆性老人の世界

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。

解説

'85年度のキネマ旬報<文化映画>ベスト・ワンとなった羽田澄子監督の「痴呆性老人の世界」が岩波ホールで一般公開された。この作品は、ある施設に収容されている痴呆性老人たちの姿を通して、痴呆とは何か、痴呆性老人とはどのような人々で、以下に対処すべきかを描いたドキュメンタリーの傑作として絶賛されている。撮影は西尾清、照明は藤来義門と久保賀作、解説は斉藤季夫が担当している。

1986年5月17日より

  • 配給
  • エキプ・ド・シネマ
  • 製作国
  • 日本(1986)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト