ハーメルンのバイオリン弾き

魔族のモンスターたちによって破壊され、略奪や虐殺を受けている小国を訪れたハーメルの一行は、国王と王妃から魔族にさらわれた娘のベルリラ姫を救出して欲しいと懇願される。初めは乗り気でないハーメルだったが、フルートの説得もあってそれを承諾することにした。敵の城に潜入したハーメルたちは、巧みに仕掛けられた罠や鍛え抜かれた兵士たちの攻撃をかわしながら、ついに城の主・メデューサーと対峙する。必殺技“魔曲”を駆使してメデューサーを倒したハーメルは、猫にされていたベルリラ姫を魔法から解いてやるが、姫がほんの幼い子供だったことを知り、ガックリと肩を落とした。

解説

楽器を武器にして魔族と戦う正義の一団の活躍を描いたアクション・コメディ・アニメーション。監督は今西隆志。“GWアニメフェスティバル'96”の中の1本。

1996年4月20日より

  • 配給
  • 松竹富士
  • 製作国
  • 日本(1996)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト