疑問の影

英国の青年シリル・ハムマースレイは従軍せぬので恋人ドリスの疑を起させた。ジョン・リッツィオ卿は彼を獨探だと罵るが彼は自ら平和論者であると宣言した。ドリスはシリルがかつてインドやアフリカで行った冒険を想起して彼の勇気は認めているので何故平和論を抱くかを不思議に思う。ある宴会の席上シリルの熱烈な愛国演説は人々を驚かせた。しかし尚も彼は一度は獨探と疑られたが遂に巧妙な計略で獨探の一団を捕え愛国者たることを立証した。

解説

  • 配給
  • 製作国
  • アメリカ(1919)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト