作品 映画館 ニュース

彼の婚礼の夜

ヴィとタイニイの2人は双児の姉妹で、顔は瓜2つであるけれど、その心はまるで雪と墨程の相異があった。ヴィは浮々した生活を望む虚栄の女、タイニイは淑かな娘。ヴィがジョー・ダモーレルと結婚の前夜、彼女は昔の恋人レント・トレヴェットに訣別の為逢おうとするが、タイニイは之を止め、自ら姉の身代りになってレントに会う事にした。その翌日、結婚式が終ってヴィが着換えの為我室へ入った時、そこにレントを発見して驚いた。レントは彼女に愛して居ない夫を棄て、自分の一偖に逃げようと薦める。彼女を之承諾した。之を見た妹のタイニイは、姉が自分の想うレントを奪ったからには、我身も姉の夫ジョーを奪はうと決心した。姿の相似彼女は容易にジョーの眼を欺く事が出来た。2組の新夫婦は新婚旅行に出発する。恋の纏れはどう納まるだろう。

解説

ローレンス・ライジング氏原作の舞台劇を、ケネス・ウェッブ氏が監督した喜劇で、アリス・ブラディ嬢が得意の二役を演出して居る。対手は新顔のエドワード・アール氏とジェームズ・クレイン氏とである。

  • 配給
  • 製作国
  • アメリカ(1919)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト