ミラーマン

一九八〇年代。たつまきで街が空に吸い込まれてしまったり、地球の各地で不思議な出来事が続出して、人々の生活を不安のドン底に陥れていた。新聞記者の京太郎は、グリーンの液体の謎の男と、宇宙船を見た。地球はインベーダーに侵略されようとしていたのだ。ずっと以前から地球の危機を忠告してきた御手洗博士は京太郎に驚ろくべき事実を告げた。京太郎は二次元からきたミラーマンだというのだ。京太郎にはとても信じられなかった。それから数日後、東京の街は、異次元怪獣アイアンによって壊滅されようとしていた。その時、京太郎の耳に、死んだ筈の父の声が響いてきた。「ミラーマン、さあ変身するのだ。地球を求えるのはおまえひとりだ」。数時間後、アイアンとミラーマンの激しい戦いが展開されていったが、ミラーマンのミラーナイフの前にアイアンは倒れた。

解説

1972年3月12日より

  • 配給
  • 東宝
  • 製作国
  • 日本(1972)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト