作品 映画館 ニュース

心象青春記

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。

解説

8ミリのフィルムを16ミリにブロー・アップした記録映画。武蔵工大の演劇部員で、別役実の「黄色いパラソルと黒いコウモリガサ」や寺山修司の「犬神」などのクラブの芝居に、役者として出演したこともある久保内孝が、昭和46年11月の世田谷区の玉川区民会館における、武蔵工大の演劇部と日赤短大の演劇部との合同公演−−清水邦夫の「あなた自身のためのレッスン」のようすを、その前の練習風景をも含めて撮った記念映画。当時、久保内は22歳。武蔵工大の映研にいて、撮影を担当した徳久章夫は、当時20歳。(16ミリ)

1975年06月03日より

  • 配給
  • その他
  • 製作国
  • 日本(1975)
  • ジャンル
  •  

公式サイトはこちら