作品 映画館 ニュース

陽物神譚

解説

美学を独自に研究し、昭和40年にはベルナール・ドールの「ブレヒトの世界」を翻訳刊行したこともある38歳の鈴村靖爾が、暗黒舞踏派「大駱駝艦」の舞踏を撮った作品。8ミリと16ミリでプライヴェート映画を何本か撮っていた鈴村は、「陽物神譚」の以前にやはり「大駱駝艦」を撮った「馬頭記」(16ミリ)を監督・撮影している。(16ミリ)

1975年05月01日より

  • 配給
  • その他
  • 製作国
  • 日本(1975)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト

公式サイトはこちら