陰のいらだち

何にも情熱を感じられない青年が、デザイナーをめざすN子と知りあい、彼女にくっついて歩いているうちに、主体的に生きようと決意するようになる。

解説

25歳の新鋭・丹治薫が、はじめて撮った映画。面影社の第一回作品(16ミリ)

1975年9月3日より

  • 配給
  • その他
  • 製作国
  • 日本(1975)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト