作品 映画館 ニュース

サザエさん(1975)

カツオが卒業式で、在校生代表として送辞を読む名誉ある役に選ばれました。お父さんは大喜びで、会社中に自慢をして歩きます。ところが、当のカツオは名文が浮かばずに大弱り。お父さんに頼んで代りに書いてもらったものの、長すぎて使いものにならない。その上、お父さんの上役が、40年前に書いた自分の送辞を、カツオに読ませようと言い出す始末。家中で、あれやこれやと大騒ぎしている内に、とうとう卒業式がやって来てしまった……。

解説

1975年3月15日より

  • 配給
  • 東宝
  • 製作国
  • 日本(1975)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト