作品 映画館 ニュース

女の学ぶ事

アミー・フォーテスクは祖父が臨終の際の言葉に従い、人生の楽しみを享楽しようとして、弁護士となったばかりの真面目な青年の求婚をしりぞけて、社交界の寵児たる青年紳士の甘い囁を容れて結婚する。しかし数カ月後彼女は苦い後悔の涙を知った。夫は価値なき遊蕩児なのであった。彼女の夫はある日嫉妬のあまり弁護士と争って彼を撃ち、しりぞいて妻の弾にあたって死ぬ。弁護士は傷の癒えた後、無罪となったアミーを妻とする。

解説

ユージーン・B・ルイスの原作を、フレッド・ニブロが監督し、同氏夫人エニッド・ベネットが主演する人情劇で、ミルトン・シルス、アーヴィング・カミングス、ウィリアム・コンクリンらの共演である。

  • 配給
  • 日活輸入
  • 製作国
  • アメリカ(1919)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト