THE KAI BAND MOVIE HERE WE COME THE 4 SOUNDS

※コンサートフィルムのためストーリーは割愛します。

解説

86年3月3日に解散宣言をし、74年から12年間の活動にピリオドを打った甲斐バンドのファイナル・コンサート・ツアー〈PARTY〉と、黒澤フィルムスタジオでの「SPECIAL LAST NIGHT」の模様をまとめたライブ作品。日本で初めてのドルビー・サラウンド・システムを導入。収録曲は「レイニー・ドライヴ」「ナイト・ウェイブ」「フェアリー(完全犯罪)」「きんぽうげ」「感触(タッチ)」「裏切りの街角」「かりそめのスウィング」「テレフォン・ノイローゼ」「ランデヴー」「冷血(コールド・ブラッド)」「翼あるもの」など。監督・撮影監督は井出情児が担当。出演は甲斐バンドのメンバー他、中島みゆきなど。

1986年12月6日より

  • 配給
  • KAI OFFICE=オール・アーツ・ネットワーク
  • 製作国
  • 日本(1986)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト