メイプルタウン物語

北の国の林の中にあるメイプルタウンは動物たちだけの小さな町。そこに住んでいるパティは、いつも元気な女の子。仲よしのジョニーは、大空を自由に飛びまわる鳥を見て、いつも憧れている。そんなジョニーを見て、パティはその願いをかなえてあげたいと思っていたところ、ある日、空から町の写真を撮るために気球がやってきた。パティたちは気球に乗せてもらうことになった。けれどもジョニーは高いところが恐いので、外の風景を見ることができない。ところが、こっそり乗り込んでいたおたずね者のグレテルが暴れて、操縦士と一緒に気球から落ちてしまった。パティたちは大あわて。でも、恐がっていたジョニーの必死の努力で無事に着陸することができた。ジョニーはもう高いところが平気になっていた。

解説

自然にかこまれた動物たちの町を舞台にしたメルヘン。脚本は朝倉千筆、監督は貝澤幸男がそれぞれ担当。「東映まんがまつり」の1本として公開。

1986年7月12日より

  • 配給
  • 東映
  • 製作国
  • 日本(1986)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト