超新星フラッシュマン

改造実験帯国メスの大帯ラー・デウスは、生物の遺伝子を利用して、最強最高の改造生命体を作る野望に燃えていた。そのために改造実験基地ラボーが、地球上の動物たちを次次とつかまえていた。そのころフラッシュマンたちは、ラボーの行方を追っていたが、獣戦士ザ・ガラゴスに襲われた。スーパー能力をもったザ・ガラゴスは強敵だ。しかし、「プリズム・フラッシュ!」ローリングバルカンで倒した。クラーゲンが、倒れたザ・ガラゴスに巨大再生エネルギーを与えた。「合体フラッシュクロス!」巨大ガラゴスにはスーパー巨大ロボット、フラッシュキングが相手だ。そしてコズモソードの一撃が、大帝ラー・デウスの魔の手から地球の生物を守ったのだ。

解説

地球征服をたくらむ悪の集団と戦うフラッシュマンの活躍を描く人気TVドラマの劇場版第一作。原作は八手三郎、脚本は「電撃戦隊チェンジマン2」の曽田博久、監督は山田稔、撮影はいのくままさおがそれぞれ担当。

1986年3月15日より

  • 配給
  • 東映
  • 製作国
  • 日本(1986)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト