オリビアちゃんの大冒険

時はビクトリア朝、ロンドンのネズミの王国。おもちゃ作りの天才のお父さんの優しい愛に包まれ、子ネズミのオリビアは、母のいない淋しさを耐えて生きてきた。ところがオリビアの誕生日に、お父さんは突然やってきた何者かによって誘拐されてしまう。途方にくれたオリビアは、名探偵バジルに相談し、彼は助手で親友の医師ドーソンと共に事件解決に乗りだすことになった。やがてバジルは、犯人が悪の天才ラティガン教授であることをつきとめる。女王の地位を狙うラティガン教授は、オリビアのお父さんに女王そっくりの人形を作らせ、暗躍しようとしていたのだった。果たして教授の隠れ家をつきとめたバジルたちは、逃げようとする教授をビッグ・ベンに追いつめる。そして激しい死闘の末に教授を倒したバジルは、無事オリビアのお父さんを救出するのに成功するのだった。

解説

ビクトリア朝のロンドンを舞台に、女王の地位をおびやかす悪人に立ち向かう子ネズミとその仲間たちの活躍を描くアニメーション映画。イヴ・タイタスの原作を基に、監督・脚本はジョン・マスカーとロン・クレメンツ、デイヴ・ミッチェナーと製作のバーニー・マッティンソン、共同脚本はピート・ヤングとヴァンス・ゲリー、スティーヴ・ヒューレット、ブルース・M・モリス、マシュー・オキャラハン、メルヴィン・ショウ、音楽はヘンリー・マンシーニが担当。

1989年7月22日より

  • 配給
  • ワーナー・ブラザース映画
  • 製作国
  • アメリカ(1986)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト