作品 映画館 ニュース

エレジー(1986)

解説

「孤独な声」「静かなる一頁」などで知られる鬼才アレクサンドル・ソクーロフが、ロシアが生んだ世界的オペラ歌手フョードル・シャリアピンにオマージュを捧げた映像詩。1984年、シャリアピンの遺骨がフランスからモスクワの墓地に再埋葬されることになった。シャリアピンの3人の娘が62年ぶりに祖国に帰り、レニングラードの我が家のテーブルを囲む。彼女たちの間で取り交わされる切れ切れの思い出、そして亡きシャリアピンの貴重な映像や、彼が主演したフランス映画「ドン・キホーテ(1933)」の断片を映し出しながら映像は進んでいく。

1985年3月21日より

  • 配給
  • 日本海
  • 製作国
  • ソ連(1986)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト