作品 映画館 ニュース

マレーネ

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。

解説

マレーネ・デートリッヒの出演した過去のフィルム・クリップやスチール写真、そして現在の声を通して、彼女を描くドキュメンタリー映画。製作はカレル・ディルカ、ゼヴ・ブラウン、監督・脚本はマクシミリアン・シェルが担当。作品は画面に顔を出すことを拒否するM・デートリッヒが、自分の人生をコメントし、彼女のウィットに富み、皮肉で、そして時おりセンチメンタルな声のみによって、マレーネ・デートリッヒのその人となりを、M・シェルが再構築したものとなっている。

1989年1月7日より

  • 配給
  • エンボディメント・フィルムズ
  • 製作国
  • 西ドイツ(1986)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト