作品 映画館 ニュース

永劫のマグダレン

ある町の重立った市民の1人エリジャー・ブラッドショウは町の人々を招き、宗教家ウェインスディの説を聴かせ、以て町の風紀を改良し、悪徳の影を町から追い払おうと試みた。その夜ブラッドショウの家へ追い払おうと思った卑しき女の1人が訪問して来て、堕落した男女を何故追い払う代waりに正しき道へ導かないかと語ったが、ブラッドショウは無情にも彼女の言に耳を貸さなかった。しかし彼自身の家では彼にとって最も恐ろしい事件が彼の帰りをを待ち受けていた。彼の娘エリザベスは書記メイシーとの清き恋路を父に堰かれて、知らず知らず破滅の路を歩んでいた。これを知ったブラッドショウは直に娘を家より放逐した。その夜彼は恐しい夢を見る。永劫のマグダレンは彼を町の貧民窟へ導いた。ここで彼は娘が生れた赤児をある家の門辺に捨て、息子ポールはメイシーを殺害するのを見た。彼は単に宗教のみで貧困、病気、罪悪等を救うことのできぬのを初めて悟る。眼醒めた後のブラッドショウは生れ代わった男であった。彼は娘とメイシーを呼び返し、実際的の救済事業を始めたのであった。

解説

  • 配給
  • 製作国
  • アメリカ(1919)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト