作品 映画館 ニュース

ターミナル・フォース 叛逆のサイバーコップ

2007年。凶悪犯罪対策に開発された武装サイボーグ集団“ターミナル・フォース”は、イギリス大使館を占拠したサミュエル・ワシントン(ヴァーノン・ウェルズ)率いるテロリスト一味の殲滅のため出動した。時同じく現場を訪れた特捜刑事のジャック(ジャック・スケイリア)の目の前で、彼らは凶悪犯の抹殺が最優先と命令遂行、人質にされた大使もろともテロリストを爆殺する。事態に怒ったジャックは元恋人の女市長ペンドルトン(イリン・グレイ)らと“ターミナル・フォース”の開発者のカール博士にかけあい、人格を持ちえなかったサイボーグの解体を命令する。ところが“ターミナル・フォース”のリーダー格のアダム(エヴァン・ルーリー)は、サイボーグの“自己防衛”の原則を主張、博士を殺し、2体の仲間ゼウスとマンドラゴラと逃亡する。彼らは警察の襲撃を手始めに人間への反逆を開始する。ジャックは1体だけなぜか反逆を拒んだサイボーグ、カイン(ボビー・ジョンストン)と相棒を組まされて捜査をはじめる。ことあるごとにカインに当たるサイボーグ嫌いのジャックだったが、怒りもせずアダムらを真剣に追う純粋なカインにやがて友情を覚える。マンドラゴラ、ゼウスを破壊して、ほどなくアダムを追い詰めた二人だったが、カインはその戦闘でアダムに倒される。ジャックは市長を囮にアダムをおびきよせて彼を破壊する。その後、ジャックはカインの人工頭脳を密かに持ち帰り、静かに語りかけるのだった。

解説

人間に反逆をはじめた武装サイボーグ集団と特捜刑事の対決を描く近未来アクション。監督は「ラスト・ターゲット 沈黙の復讐」のリチャード・ペピン。製作はペピンと、彼とコンビを組み、PMエンターテイメント社を主宰するジョセフ・メルヒの共同、脚本は「ラスト・ターゲット 沈黙の復讐」のジェイコブセン・ハート、撮影も同作のケン・ブレイキー、音楽はルイス・フェーブル、編集はジェレイント・ベル、美術はロン・キャブレロスがそれぞれ担当。出演はジャック・スケイリア、ボビー・ジョンストン、エヴァン・ルーリー、「マッドマックス2」「コマンドー」のヴァーノン・ウェルズなどアクション系男優の中、TV(映画版も)『キャプテン・ロジャース』のヒロインだったイリン・グレイが顔を見せる。

1995年2月25日より

  • 配給
  • コムストック
  • 製作国
  • アメリカ(1994)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト