池田一朗
フィルモグラフィー

夏の秘密

脚本 日本 (1982)

幸せを世界の友へ

構成シナリオ 日本 (1979)

あいつと私(1976)

脚本 日本 (1976)

星と嵐

脚本 日本 (1976)

陽のあたる坂道(1975)

脚本 日本 (1975)

(秘)セックス恐怖症

脚本 日本 (1970)

やくざ絶唱

脚本 日本 (1970)

喜劇 駅前桟橋

脚本 日本 (1969)

ザ・テンプターズ 涙のあとに微笑みを

脚本 日本 (1969)

謝国権「愛」より (秘)性と生活

脚色 日本 (1969)

手錠無用

脚色 日本 (1969)

女体(1969)

脚本 日本 (1969)

“人妻”より 夜の掟

脚本 日本 (1969)

“人妻”より 夜の掟

原案 日本 (1969)

ボルネオ大将 赤道に賭ける

脚本 日本 (1969)

お熱い休暇

脚本 日本 (1968)

喜劇 駅前火山

脚本 日本 (1968)

喜劇 泥棒学校

脚本 日本 (1968)

セックス・チェック 第二の性

脚色 日本 (1968)

積木の箱

脚色 日本 (1968)

ドリフターズですよ! 盗って盗って盗りまくれ

原作 日本 (1968)

激流(1967)

脚本 日本 (1967)

痴人の愛(’67)

脚色 日本 (1967)

毒薬の匂う女

脚色 日本 (1967)

ひき裂かれた盛装

脚色 日本 (1967)

陽のあたる坂道(1967)

脚色 日本 (1967)

坊っちゃん社員 青春でつっ走れ!

脚色 日本 (1967)

雌が雄を喰い殺す・かまきり

脚本 日本 (1967)

雌が雄を喰い殺す 三匹のかまきり

脚本 日本 (1967)

若社長大奮戦

脚本 日本 (1967)

クレージー大作戦

脚本 日本 (1966)

天下の快男児

脚本 日本 (1966)

殿方御用心

脚色 日本 (1966)

わが愛を星に祈りて

脚色 日本 (1966)

青いくちづけ

脚色 日本 (1965)

最後の審判

脚色 日本 (1965)

城取り

脚色 日本 (1965)

青雲やくざ

脚本 日本 (1965)

青春前期 青い果実

脚色 日本 (1965)

続青雲やくざ 怒りの男

脚本 日本 (1965)

続西の王将・東の大将

脚本 日本 (1965)

香港の白い薔薇

脚本 日本 (1965)

青い性(1964)

脚色 日本 (1964)

君たちがいて僕がいた

脚色 日本 (1964)

殺人者を消せ

脚本 日本 (1964)

十七才は一度だけ

脚色 日本 (1964)

砂の上の植物群

脚色 日本 (1964)

成熟する季節

脚色 日本 (1964)

続・高校三年生

脚本 日本 (1964)

どろ犬

脚色 日本 (1964)

花の舞妓はん

脚本 日本 (1964)

無責任遊侠伝

脚本 日本 (1964)

列車大襲撃(1964)

脚本 日本 (1964)

雨の中に消えて

脚色 日本 (1963)

女に強くなる工夫の数々

脚本 日本 (1963)

クレージー作戦 先手必勝

脚本 日本 (1963)

結婚の設計

脚色 日本 (1963)

高校三年生

脚色 日本 (1963)

殺人鬼の誘惑

脚色 日本 (1963)

写真記者物語 瞬間に命を賭けろ

脚色 日本 (1963)

忍者秘帖 梟の城

脚色 日本 (1963)

光る海

脚色 日本 (1963)

野獣の青春

脚色 日本 (1963)

わんぱく王子の大蛇退治

脚本 日本 (1963)

赤い蕾と白い花

脚色 日本 (1962)

危いことなら銭になる

脚色 日本 (1962)

かっこいい若者たち

脚本 日本 (1962)

雲に向かって起つ

脚色 日本 (1962)

黒いダイス

脚本 日本 (1962)

遥かなる国の歌

脚本 日本 (1962)

若くて、悪くて、凄いこいつら

脚色 日本 (1962)

あいつと私

脚色 日本 (1961)

俺の血が騒ぐ

脚本 日本 (1961)

顔役暁に死す

脚色 日本 (1961)

静かなるならず者

脚本 日本 (1961)

少女(1961)

脚色 日本 (1961)

処刑前夜

脚本 日本 (1961)

白い雲と少女

脚本 日本 (1961)

地獄の饗宴

脚色 日本 (1961)

峠を渡る若い風

脚色 日本 (1961)

都会の空の非常線

脚色 日本 (1961)

堂堂たる人生

脚色 日本 (1961)

あした晴れるか

脚色 日本 (1960)

あじさいの歌

脚色 日本 (1960)

男対男

脚本 日本 (1960)

けものの眠り

脚色 日本 (1960)

砂漠を渡る太陽

脚色 日本 (1960)

錆びた鎖

脚本 日本 (1960)

静かな脱獄者

脚色 日本 (1960)

都会の空の用心棒

脚色 日本 (1960)

男なら夢を見ろ

脚本 日本 (1959)

群集の中の太陽

脚本 日本 (1959)

結婚の夜('59)

脚色 日本 (1959)

白い通り魔

原案 日本 (1959)

旋風家族

脚本 日本 (1959)

にあんちゃん

脚色 日本 (1959)

爆薬に火をつけろ

脚本 日本 (1959)

山と谷と雲

脚色 日本 (1959)

夜を探がせ

脚色 日本 (1959)

若い川の流れ

脚色 日本 (1959)

若い傾斜

脚色 日本 (1959)

赤い波止場

脚本 日本 (1958)

明日は明日の風が吹く

脚本 日本 (1958)

明日を賭ける男

脚色 日本 (1958)

太陽をぶち落せ

脚色 日本 (1958)

チャンチキおけさ

脚本 日本 (1958)

陽のあたる坂道('58)

脚色 日本 (1958)

野郎と黄金

脚色 日本 (1958)

愛ちゃんはお嫁に

脚本 日本 (1957)

川上哲治物語 背番号16

脚色 日本 (1957)

十七才の抵抗

脚色 日本 (1957)

青春の冒険

脚色 日本 (1957)

遥かなる男

原案 日本 (1957)

愛情

脚色 日本 (1956)

逆光線

脚色 日本 (1956)

しあわせはどこに(1956)

脚色 日本 (1956)

続ただひとりの人

脚色 日本 (1956)

ただひとりの人

脚色 日本 (1956)

若い樹

脚色 日本 (1956)

泉へのみち

脚本 日本 (1955)

33号車応答なし

脚本 日本 (1955)

麦笛

脚本 日本 (1955)

続・坊っちゃん社員

脚色 日本 (1954)

坊っちゃん社員 前篇

脚色 日本 (1954)

夏の秘密

脚本 日本 (1982)

あいつと私(1976)

脚本 日本 (1976)

星と嵐

脚本 日本 (1976)

陽のあたる坂道(1975)

脚本 日本 (1975)

(秘)セックス恐怖症

脚本 日本 (1970)

やくざ絶唱

脚本 日本 (1970)

喜劇 駅前桟橋

脚本 日本 (1969)

ザ・テンプターズ 涙のあとに微笑みを

脚本 日本 (1969)

女体(1969)

脚本 日本 (1969)

“人妻”より 夜の掟

脚本 日本 (1969)

ボルネオ大将 赤道に賭ける

脚本 日本 (1969)

お熱い休暇

脚本 日本 (1968)

喜劇 駅前火山

脚本 日本 (1968)

喜劇 泥棒学校

脚本 日本 (1968)

激流(1967)

脚本 日本 (1967)

雌が雄を喰い殺す・かまきり

脚本 日本 (1967)

雌が雄を喰い殺す 三匹のかまきり

脚本 日本 (1967)

若社長大奮戦

脚本 日本 (1967)

クレージー大作戦

脚本 日本 (1966)

天下の快男児

脚本 日本 (1966)

青雲やくざ

脚本 日本 (1965)

続青雲やくざ 怒りの男

脚本 日本 (1965)

続西の王将・東の大将

脚本 日本 (1965)

香港の白い薔薇

脚本 日本 (1965)

殺人者を消せ

脚本 日本 (1964)

続・高校三年生

脚本 日本 (1964)

花の舞妓はん

脚本 日本 (1964)

無責任遊侠伝

脚本 日本 (1964)

列車大襲撃(1964)

脚本 日本 (1964)

女に強くなる工夫の数々

脚本 日本 (1963)

クレージー作戦 先手必勝

脚本 日本 (1963)

わんぱく王子の大蛇退治

脚本 日本 (1963)

かっこいい若者たち

脚本 日本 (1962)

黒いダイス

脚本 日本 (1962)

遥かなる国の歌

脚本 日本 (1962)

俺の血が騒ぐ

脚本 日本 (1961)

静かなるならず者

脚本 日本 (1961)

処刑前夜

脚本 日本 (1961)

白い雲と少女

脚本 日本 (1961)

男対男

脚本 日本 (1960)

錆びた鎖

脚本 日本 (1960)

男なら夢を見ろ

脚本 日本 (1959)

群集の中の太陽

脚本 日本 (1959)

旋風家族

脚本 日本 (1959)

爆薬に火をつけろ

脚本 日本 (1959)

赤い波止場

脚本 日本 (1958)

明日は明日の風が吹く

脚本 日本 (1958)

チャンチキおけさ

脚本 日本 (1958)

愛ちゃんはお嫁に

脚本 日本 (1957)

泉へのみち

脚本 日本 (1955)

33号車応答なし

脚本 日本 (1955)

麦笛

脚本 日本 (1955)

謝国権「愛」より (秘)性と生活

脚色 日本 (1969)

手錠無用

脚色 日本 (1969)

セックス・チェック 第二の性

脚色 日本 (1968)

積木の箱

脚色 日本 (1968)

痴人の愛(’67)

脚色 日本 (1967)

毒薬の匂う女

脚色 日本 (1967)

ひき裂かれた盛装

脚色 日本 (1967)

陽のあたる坂道(1967)

脚色 日本 (1967)

坊っちゃん社員 青春でつっ走れ!

脚色 日本 (1967)

殿方御用心

脚色 日本 (1966)

わが愛を星に祈りて

脚色 日本 (1966)

青いくちづけ

脚色 日本 (1965)

最後の審判

脚色 日本 (1965)

城取り

脚色 日本 (1965)

青春前期 青い果実

脚色 日本 (1965)

青い性(1964)

脚色 日本 (1964)

君たちがいて僕がいた

脚色 日本 (1964)

十七才は一度だけ

脚色 日本 (1964)

砂の上の植物群

脚色 日本 (1964)

成熟する季節

脚色 日本 (1964)

どろ犬

脚色 日本 (1964)

雨の中に消えて

脚色 日本 (1963)

結婚の設計

脚色 日本 (1963)

高校三年生

脚色 日本 (1963)

殺人鬼の誘惑

脚色 日本 (1963)

写真記者物語 瞬間に命を賭けろ

脚色 日本 (1963)

忍者秘帖 梟の城

脚色 日本 (1963)

光る海

脚色 日本 (1963)

野獣の青春

脚色 日本 (1963)

赤い蕾と白い花

脚色 日本 (1962)

危いことなら銭になる

脚色 日本 (1962)

雲に向かって起つ

脚色 日本 (1962)

若くて、悪くて、凄いこいつら

脚色 日本 (1962)

あいつと私

脚色 日本 (1961)

顔役暁に死す

脚色 日本 (1961)

少女(1961)

脚色 日本 (1961)

地獄の饗宴

脚色 日本 (1961)

峠を渡る若い風

脚色 日本 (1961)

都会の空の非常線

脚色 日本 (1961)

堂堂たる人生

脚色 日本 (1961)

あした晴れるか

脚色 日本 (1960)

あじさいの歌

脚色 日本 (1960)

けものの眠り

脚色 日本 (1960)

砂漠を渡る太陽

脚色 日本 (1960)

静かな脱獄者

脚色 日本 (1960)

都会の空の用心棒

脚色 日本 (1960)

結婚の夜('59)

脚色 日本 (1959)

にあんちゃん

脚色 日本 (1959)

山と谷と雲

脚色 日本 (1959)

夜を探がせ

脚色 日本 (1959)

若い川の流れ

脚色 日本 (1959)

若い傾斜

脚色 日本 (1959)

明日を賭ける男

脚色 日本 (1958)

太陽をぶち落せ

脚色 日本 (1958)

陽のあたる坂道('58)

脚色 日本 (1958)

野郎と黄金

脚色 日本 (1958)

川上哲治物語 背番号16

脚色 日本 (1957)

十七才の抵抗

脚色 日本 (1957)

青春の冒険

脚色 日本 (1957)

愛情

脚色 日本 (1956)

逆光線

脚色 日本 (1956)

しあわせはどこに(1956)

脚色 日本 (1956)

続ただひとりの人

脚色 日本 (1956)

ただひとりの人

脚色 日本 (1956)

若い樹

脚色 日本 (1956)

続・坊っちゃん社員

脚色 日本 (1954)

坊っちゃん社員 前篇

脚色 日本 (1954)