作品 映画館 ニュース

小泉麻耶がゲストとして壇上!『パラノイドパーク』イベント

2008.04.03

出席者:小泉麻耶
小泉麻耶
4月12日公開の『パラノイドパーク』イベント試写会がスペースFS汐留で行われた。本作は10代の若者の悩みや恐れ、そして恋をリアルに描いた作品。ゲストには、在学中の芸能活動により桐朋女子高等学校を退学処分となった小泉麻耶(19)が、ご本人の高校時代の制服を着て登場!! そして、事務所の先輩インリン・オブ・ジョイトイの結婚についても激白!


_____________________________________
小泉麻耶:「今日は16歳の男の子アレックスが主人公の映画だったので、自分の高校の制服を着てきました。ただ、タイだけは弟の学校のものなんですよ。セーターに穴があいているのがポイントです。これが流行っていたんですよ。ずっと着ていたものなのですごく愛着があります」
司会:「高校を退学になってしまいましたが、そのときはどんな気分でしたか?」
小泉麻耶:「結構きつかったです。でも今は立ち直りました。ファンの方とかもいろいろ頑張れって応援してくれてので、いまは大丈夫です。お仕事を頑張っていきたいです」
小泉麻耶司会:「映画はいかがでしたか?」
小泉麻耶:「自分の16歳のころを思い出しました。自分がもしアレックスと同じ立場だったらと考えながらみていました。勉強、恋愛、友達っていろいろ悩みはあるけど、大きな枠でみたらすごくちっぽけなことなんだって、世界にはもっと考えなければいけないことがあるって考えさせられました。難しい映画だけど、つなげてみるといろいろわかってきます。ぜひ、大人の方にも若いころを思い出してみていただきたいです」

司会:「映画の主人公のように、小泉さんが現実逃避したいときはなにをしますか?」
小泉麻耶:「長電話です。友達と夜から話して、朝まではなします(笑)。退学になったときもいろいろ友達にお話しました。」
※事務所の先輩インリンさん結婚について
小泉麻耶:「インリンさんに電話できいたら、『詳しくはフライデーみて』っていわれちゃって、詳しくは知らないんです(笑)。でも、私もウエディングドレス着たいなって思います!」
_____________________________________
『パラノイドパーク』
公開日:2008年4月12日
劇場情報:シネセゾン渋谷ほか全国にて
配給会社:東京テアトル、ピックス
公式HP:http://paranoidpark.jp/
(c)2007mk2