作品 映画館 ニュース

『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II』製作発表記者会見

2008.03.28

“業界史上初!前代未聞の記者会見!”『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II』製作発表記者会見
■3月27日(木)東京国際アニメフェア 特設ステージ
20080308_01
3月27日(木)、東京ビックサイトにて開催中の東京国際アニメフェア2008で、『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II』の製作発表記者会見が行われた。『業界史上初!大胆すぎる試みを発表します!』という触れ込みだったこの会見、その初の試みとはなんと、映画のサブタイトルをネーミングライツにすることだった。


_____________________________________
そのネーミングライツ(※1)になんとサントリーが協賛し、人気商品「黒烏龍茶」が選ばれた。

■サントリー泉田さん:「ネーミングライツというものは普通C.C.レモンホールなどの公共施設に使用するものなので、最初お話を伺った時はびっくりしましたが、映画のネーミングライツなんて面白いなと思い今回手をあげてやらせて頂く事になりました」

また、タイトルは『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II ~私を愛した黒烏龍茶~』に決定し、この会見で正式タイトルが初お披露目となった。

会見ではネーミングライツ決定を記念して『鷹の爪団×黒烏龍茶』の特別コラボ動画も上映された。

20080308_02

他にもUKチャートNo,1を記録した超大物新人アーティスト the HOOSiERSとの音楽タイアップも決定し、主題歌の『Goodbye,Mr A』のPVも特別上映された。

■ソニー・ミュージック ジャパン インターナショナル藤村さん:「彼ら自体がアーティストであると同時にエンターティナーでいたいと思っている、海外では珍しいタイプのアーティスト。その中で今回のお話を頂き彼らに前作を見せたところ、すごいクール!!これならオッケーと、とんとん拍子に話が進みました。『鷹の爪』は彼らのキャラクターととてもマッチしていると思います」

■FROGMAM:「the HOOSiERSの音楽は一見あっけらかんとしているが実はすごい深い事を歌っている。そこが、鷹の爪をはじめとする蛙男商会の作品に共通していると思います」
そして、この会見に合わせたかのように発表されたNY国際インデペンデント映画祭の結果もFROGMANから報告。なんとアニメーション部門最優秀作品賞、アニメーション部門国際アニメーション最優秀監督賞の2部門を受賞という快挙を達成!

更に内容はそれだけにはとどまらず、FROGMAN本人より『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II ~私を愛した黒烏龍茶~』の新たな試みを発表!!
・1万人の声優募集
・前作に引き続き、バジェットゲージシステム、多数のプロダクトプレイスメントを採用!
・こちらも前回に引き続き、告白タイムを採用!なんと前作の告白タイムでは告白どころか、プロポーズをして結婚したカップルもいるとの事!
・なんと超大物声優3名滝口順平さん、野沢雅子さん、銀河雅子さんが豪華な方法で登場する。詳細は映画を観てからのお楽しみ!

以上、30分とは思えない密度の濃さで会見は終了。

会見終了間際のFROGMANのコメント、
「今回の鷹の爪は泣けます!みなさん期待していてください!」に象徴されるように、『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II ~私を愛した黒烏龍茶~』は前作までのFROGMAN節を踏襲しつつ、更に新しい事にチャレンジしたFROGMANの自信作のようだ。

20080308_03
登壇者:蛙男商会代表 FROGMAN/サントリー 泉田豊さん/ソニー・ミュージック ジャパン インターナショナル 藤村建司さん/レオナルド博士(着ぐるみ)
 
_____________________________________
  
『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II ~私を愛した黒烏龍茶~』
監督・脚本・キャラクターデザイン・録音・Flash・編集・声の出演など:FROGMAN
配給:DLE
(C)「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II」製作委員会
公式HP:http://www.takamovie.jp
5/24よりTOHOシネマズ六本木ヒルズにて先行公開
5/31より無理なく計画的に全国ロードショー決定!!
_____________________________________
(※1)日本では命名権とも呼ぶ。公共施設やキャラクターなどに対して企業名や商品名をつけることのできる権利である。スポーツ、文化施設等の名称に企業名を付けることがビジネスとして確立した。