作品 映画館 ニュース

『エリザベス:ゴールエン・エイジ』 プレミア試写会

2008.02.05

『エリザベス:ゴールデン・エイジ』プレミア試写会に大地真央・豪華衣装で登場!
日時:2008年2月4日(月)
場所:草月ホール
出席者:大地真央
『エリザベス:ゴールエン・エイジ』 プレミア試写会
2月4日(月)、東京・赤坂の草月ホールにて『エリザベス:ゴールデン・エイジ』プレミア試写会が行われた。
多くの取材陣が駆けつける中、ゲストにはエリザベス役のケイト・ブランシェットが着用していた金色に輝くドレスのレプリカを着て大地真央が華やかに登場。
多くの女性が憧れ、美しく凛とした生き方が絶大な支持を受けている姿が、16世紀の美とカリスマ性を持つエリザベス1世に重なり、そしてこの衣装が似合うのは大地さんしかいない、ということでの抜擢。
製作費約300万円、製作日数約2ヶ月と超豪華な衣装に身を包んだ大地さんは、
「女王になったようです」とコメント。
また実在の人物を数多く演じてきた大地さんは、その秘訣を「資料などをよく読み、現代に通ずる共通点をみつけること」と答え、ケイト・ブランシェットの演技も「みごとにエリザベスを演じきっている」と大絶賛。
またこの日は、大地さんのバースデイ・イヴということで、映画をイメージした巨大なスペシャルケーキがお目見え。誕生日当日は、「夫ともちろん一緒に過ごします。サプライズ好きなので、どこでどうするか教えてもらっていません。楽しみです」と幸せぶりを語った。
_____________________________________
『エリザベス:ゴールデン・エイジ』
配給:東宝東和
公開:2008年2月16日
劇場情報:日比谷スカラ座ほか全国にて公開
公式HP:http://www.elizabeth-goldenage.jp/
(c) 2007 Universal Studios. All Rights Reserved.
あらすじ
25歳でイングランド女王に即位したエリザベス。父王ヘンリー8世の遺志を継ぎプロテスタントの女王として即位したが、国内にはカトリック信者が大勢おり、不安と憎悪が渦巻いていた。その頃、ヨーロッパ列強はイングランドを占領すべく狙っており、スペイン国王フェリペ2世はことあるごとに圧力をかけてきた。さらにカトリック派のスコットランド女王メアリー・スチュアートの存在も火種となっていた。