作品 映画館 ニュース

~映画には犯罪の闇がよく似合う~ 『男のノワール映画特集』

2008.01.09

1
男心をかき立てる映画が見たい!今こそ「闇=ノワール」の復権を!
そんな声にお応えして、寒い冬に、男の心を熱くする特集。
パリ裏社会に生きる男達の生きざまを、甘さも容赦もないハードな激辛タッチで描いたフランス映画『裏切りの闇で眠れ』が、2月23日より新宿武蔵野館を皮切りに公開される。その公開を記念し、新宿武蔵野館において、男心をかき立てる「闇=ノワール」を描いた映画の特集上映が決定!!
かつて、映画に犯罪はつきものでした。犯罪の闇はスクリーンに良く似合い、フィルム・ノワール、ハードボイルド、ギャングにスパイにクライム・サスペンス……たばこの煙り、悪女の誘惑、拳銃の硝煙……堪えられない魅惑で、心を鷲掴みにされたファンは多いはず。しかし昨今、はやりの映画といえば、泣けるラブストーリーやテーマパークのような映画ばかり。映画から犯罪が消え、闇が消えていくのではないかと、お嘆きの映画ファンが多いのではないだろうか。そこで、“男のノワール映画特集”では闇=ノワールの復権を願い、犯罪の闇を描いた傑作・話題作を特集上映。映画の闇の悦びに耽ってください。


_____________________________________
国内最終上映の可能性も高いキュ-ブリック監督の名作『現金に体を張れ』をはじめ、犯罪の匂いと闇の魅惑をたたえた5本を連続上映!
2008年1月19日(土)-2月22日(金)連日21:20より 新宿武蔵野館にて
*お問い合わせ:新宿武蔵野館(TEL:03-3354-5670)にて[整理券制]
料金:当日1300円均一、シニア1000円/『裏切りの闇で眠れ』前売券ご提示で100円引き
上映作品:
1/19(土)-1/25(金)『ブラック・ダリア』2006年/アメリカ R-15
監督:ブライアン・デ・パルマ
主演:ジョシュ・ハートネット、スカーレット・ヨハンソン
1/26(土)-2/1(金)『野獣死すべし』 1980年/日本 
監督:村川透 原作:大薮春彦 
主演:松田優作、小林麻美、室田日出男
2/2(土)-2/8(金)『エレクション~黒社会~』2005年/香港 R-15
監督:ジョニー・トー 
主演:レオン・カーファイ、サイモン・ヤム、ルイス・クー
2/9(土)-2/15(金)『現金に体を張れ』1957年/アメリカ 
監督:スタンリー・キューブリック
主演:スターリング・ヘイドン、マリー・ウィンザー、ヴィンセント・エドワーズ
2/16(土)-2/22(金)『あるいは裏切りという名の犬』2004年/フランス 
監督:オリヴィエ・マルシャル 
主演:ダニエル・オートゥイユ、ジェラール・ドパルデュー
_____________________________________
S
パリ裏社会。混沌の街で、裏切りが裏切りを呼ぶ……。果たして男はこの闇から抜け
だせるのか。甘さなし!!容赦なし!! 男の“ハード・ノワール”待望の公開!
『裏切りの闇で眠れ』2月23日(土)より 新宿武蔵野館にてロードショー!
監督:フレデリック・シェンデルフェール 主題歌:マリアンヌ・フェイスフル
出演:ブノワ・マジメル、フィリップ・コベール、ベアトリス・ダル、オリヴィエ・マルシャル
提供:アミューズソフトエンタテインメント 
配給:ムヴィオラ
公式HP:http://uragiri-noir.net/
主催・お問合せ:ムヴィオラ TEL.03-5366-1545 新宿区新宿1-29-1-302