作品 映画館 ニュース

『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』ニューヨーク・ワールドプレミア

2007.12.05

全世界待望の最新作、本編世界初披露!!
日時:2007年12月3日(現地時間)
場所:ジグフェルド劇場(アメリカ・ニューヨーク)
出席者:ジョニー・デップ、アラン・リックマン、サシャ・バロン・コーエン、ジェイミー・ボーワー、ローラ・ミッシェル・ケリー、ジェイン・ワイスナー、ティム・バートン(監督)、リチャード・ザナック(製作)
ジョニー・デップ現地時間午後7時からのプレミアのため、午後2時には歩道が封鎖され、ジグフェルド劇場前にレッドーカーペットが敷かれた。
気温-3℃、雪が散らつくの寒空の中にもかかわらず、約500人のファンがジョニーデップ(44)の到着を待ち、レッドカーペットはファンで溢れた。
7時40分過ぎ、ジョニーがリムジンで到着すると大歓声とフラッシュに包まれ、車から降りたジョニーは丁寧に時間をかけて握手やサインを応じ、たっぷりとファンサービス。
本作の理髪店店主=スウィーニー・トッド役で自身初の殺人鬼役を演じた、ジョニー・デップは「ティム・バートンは素晴らしい映画製作者だし、素晴らしい友人だし、僕に取っては兄弟みたいな存在なんだ。それと、スティーヴン・ソンドハイム(作詞・作曲)による素晴らしい、音楽との組み合わせで、出演できて光栄だよ。」とコメント。
また、ローリング・ストーンズのキース・リチャーズも会場に駆けつけ、『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』で共演以来の再会を果たし、本編世界初上映に花を添えた。
来年のアカデミー賞候補入りの期待がかかる中、全米公開は12月21日(金)。日本公開は、2008年1月19日(土)。
────────────────────────────────────────
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
配給:ワーナー・ブラザース映画
公開:2008年1月19日
劇場情報:丸の内ピカデリー1ほか全国にて
公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/sweeneytodd/
(C)2007 Warner Bros. Entertainment Inc. and DreamWorks LLC. All Rights Reserved.
あらすじ
舞台は19世紀の英国、ロンドン。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男が、名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。15年ぶりに再開した理髪店、そこで腕を振るうのは、殺人理髪師スウィーニー・トッド。胸には復讐、目には狂気、そして手にはカミソリを…。