作品 映画館 ニュース

『天使がくれたもの』初日舞台挨拶

2007.10.09

全国のティーンが泣いた携帯小説。原作への思いが伝われば嬉しい。
日時:2007年9月29日(土)
会場:池袋テアトルダイヤ
登壇者:清水由紀、鍵本輝、宮下雄也、滝裕可里、金子和大、川村亮介、亜衣、中田信一郎(監督)
『天使がくれたもの』初日舞台挨拶
女子中高生に絶大な支持をされた携帯小説の映画化、『天使がくれたもの』が公開され、監督と主要キャストが舞台挨拶を行った。
雨がそぼ降る中、劇場は朝からティーンで超満員だ。映画初出演で主人公・舞を演じた清水由紀は、「原作への思いが皆に伝われば嬉しい」と、映画への思い入れを語った。
舞台に登壇したキャストは皆同世代。舞台挨拶も文化祭ノリで、青春まっさかりという印象だが、中田信一郎監督はカグ役の鍵本輝について、「輝はシャイ」と、プライベートな素顔を披露する一幕もあった。
それにしても、薄暗い雨空とは正反対に、集まった中高生の盛り上がっていたことと言ったら。昨今の携帯小説人気を改めて痛感した。
_____________________________________
『天使がくれたもの』
公開:2007年9月29日
配給:パル企画
劇場情報:シネマート六本木ほか全国にて
公式HP:http://pal-ep.com/tenkure/
取材・文:南野望里子