『ブルー・ブルー・ブルー』長谷川理恵がイケメン俳優にメロメロ!?

2008.05.27

日時:5月23日
場所:TFMホール 
登壇者:ラクラン・ブキャナン、カーク・ジェンキンス、長谷川理恵(ゲスト)
『ブルー・ブルー・ブルー』長谷川理恵がイケメン俳優にメロメロ!?
6月7日(土)公開の映画『ブルー・ブルー・ブルー』のキャンペーンで、オーストラリアから主演のラクラン・ブキャナンとプロサーファーでもあるカーク・ジェンキンスが来日。舞台挨拶をTFMホールにて行った。スペシャルゲストは、ご自身もサーフィンを得意とする長谷川理恵。日本の大人の女性の健康美で、若い二人を魅了した。


______________________________________________________________________
彼らは小さな頃から、サーフィンに親しんでおり、オーストラリアでは舞台にドラマに大活躍の二人。普段から、サーフィンで鍛えているとあって、さわやかなイケメン二人が登壇すると、会場からは女性たちの歓声があがり、場内をわかした。これからの活躍が期待されるラクランとカーク。日本での注目度もあがること間違いなし!
夏の映画ですが、実は冬に撮影されたそうですね?
■ラクラン:「ハイ(日本語で) とってもとっても寒くて、大変でした。冬場のサーフィンは全身ウェットスーツを着てやるけど、僕らは夏の設定だったから、海パンいっちょうで長い時間海の中にいなきゃいけなくて、震えをとめろといわれても、とめられなくて、唇は真っ青だし、ほんとに大変だったんだよ」
■カーク:「僕もそう、寒いのに、さも暑そうな笑顔を作るのはつらかった。それと、僕は自分のサーフィンについてとても厳しいのだけど、演じるのと普段サーフィンするのとは違うから、これは観客からみてOKな乗り方か?と思ったらなかなか、自分にOKがだせなかったんだ」
スペシャルゲストとして、長谷川理恵が登壇。二人と欧米式にハグ&キスをし、会場から羨ましそうな歓声が上った。
長谷川理恵さん、印象的なシーンは?
■長谷川理恵:「サーフィンをしている方はもちろん、これから始めようと思ってる人にも楽しめる作品で、自然がキレーに映し出されてて、とてもキレーでした。それと仲間たちと、キャンプをしながら、歌をうたったり、焚き木をしたり、朝早く起きて、サーフィンしたり…というのは、私たちもよくするので、本当のサーファーらしい過ごし方が描かれていたので、私も見ていて、行きたくなってしまいました」
二人の印象は?
■長谷川理恵:「海の男って独特な魅力をもっていて、セクシーなんですよね。彼らも同じでほんとに素敵な男性だと思います。キラキラしてますよね」
______________________________________________________________________
『ブルー・ブルー・ブルー』
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公開: 2008年6月7日 (土)
劇場情報: シネセゾン渋谷ほか全国にて
公式HP:http://www.blueblueblue.jp/
©2007 Film Finance Corporation Australia Limited, 3DAP Japan LLC,Shadowfire Entertainment Pty Limited, Jour de Fete LLC and Newcastle Pictures Pty Limited
■あらすじ
自然に囲まれた世界有数の美しい大陸一オーストラリア。ローカルな港町、ニューカッスルで仲間とサーフィンに明け暮れる日々を過ごすジェシーは、未熟であるが才能溢れる17歳。内向的な弟ファーガス、喧嘩ばかりするライバル的存在の兄ヴィクター、毎日炭鉱で働く父と生活する中、サーフィンの大会で優勝して有名になりこの町を飛び出したいという夢をもつようになる。ところが、気負いと焦りが災いし、大会出場を決める試合で仲間のアンディに負けてしまう。結果を知ったヴィクターからもなじられ、ジェシーの落ち込みは果てしない。ジェシーを慰めるべく、彼が思いを寄せるデブラを誘って計画された週末旅行。気晴らしに出かけたサーフ・トリップでも、抑えきれない十代の感情が恋人デブラや仲間との関係を複雑にしていく。
・ラクラン・ブキャナン LACHLAN BUCHANAN
世界的に人気上昇中!ドラマに舞台に大活躍!
大注目のオーストラリア俳優!!!
1987年4月25日生まれ。
8歳の頃から舞台で活躍。最近の出演作は、「Leader of the Pack」「Seize the Day」。大人気ABC のテレビシリーズ「Blue Water High」へのメインキャストとしてレギュラー出演中。
・カーク・ジェンキンス KIRK JENKINS
プロサーファーとしても活躍中!憂いをふくんだ瞳が魅力の23歳。1985年8月1日生まれ。本作映画初出演、プロサーファーでもあり、今後の活躍が期待される、新進気鋭の俳優。