『グーグーだって猫である』完成披露舞台挨拶

2008.04.28

“生きていくことの楽しさも、大変さも、愛おしいことなんだと思います”
日時:2008年4月25日(金)
会場:有楽町朝日ホール
登壇者:小泉今日子、上野樹里、加瀬亮、犬童一心(監督)
『グーグーだって猫である』完成披露舞台挨拶
漫画家・大島弓子の原作をもとに、主人公の女性漫画家と飼い猫グーグーの触れ合いを軸にして、さまざまな人との触れ合いを描く感動の物語。3年ぶりの映画主演となる小泉今日子は実際に猫を飼っているとのことで、「役にすんなり入り込めた」と強調した。


______________________________________________________________________
皆さん、まずはひと言挨拶をお願いします。
『グーグーだって猫である』完成披露舞台挨拶
■小泉今日子:「本日はどうもありがとうございます。子供の頃から好きだった大島弓子さん原作の作品に出演できて、幸福な日々でした。私も猫を飼っていまして、女性が一人生きていくなかで猫に癒されることが多いのは分かっていましたので、麻子という役に入り込めました。不思議なテイストかもしれませんが、感じることのできる映画だと思います」
■上野樹里:「私は犬しか飼ったことがなかったんですが、出演してみて、私も一匹の猫になったような気分です。繊細で優しい作品だと思います」
■加瀬亮:「本当に楽しい映画になったと思います」
■犬童一心:「猫の映画なんで、『子猫物語2』みたいなのを作って、バシッとヒットさせよう、とも思ったんですが(笑)、でも大島さんの原作を読むとそんな考えは自然に消えて、できるだけ原作の世界をシンプルに伝える映画にしようと思いました。可愛い猫がいっぱい出てくる映画なんで、楽しんでいただければと思います」
3年ぶりの主演作ですが、映画をご覧になっていかがでしたか?
『グーグーだって猫である』完成披露舞台挨拶
■小泉:「吉祥寺が舞台なんですが、なんだか宇宙から吉祥寺の街を見ているかのような感じでした。それと、生きていくことの楽しさや、ちょっと大変さが、愛おしいことなんだなって感じました。猫にはよく助けられるんで、「お母さん」って呼んでるんです」
撮影現場ではどんな思い出がありますか?
『グーグーだって猫である』完成披露舞台挨拶
■上野:「小泉さんと共演できて楽しかったです。猫とのシーンでは癒されながら、小泉さんとグーグーの世界を楽しんでいました」
役を演じるにあたって意識したことはありますか?
■加瀬:「役をいただいてから原作を読んだんですが、気づいたら僕の役は原作にはないんですね。なので、監督がすくい上げた魅力を伝えられるようにと演じました」
小泉さん、上野さん、加瀬さんを演出されての感想は?
■犬童:「小泉さんは、女優としてすごい人だなあと思いました。映画の中で、妖精みたいなんですよ。上野さんは16歳くらいから知っていますが、立派な女優になったなと思いました。成長を感じましたよ。「俺の目は間違ってなかったな」と。加瀬くんとはTVの仕事が最初だったんですが、当時からすると成長したなと思います。この映画でもシンプルでいいんですよ。こうして今、みんなといっしょにここにいられるのが幸せです」
犬童監督と小泉さんに、最後に一言ずつお願いします。
■犬童:「『グーグーだって猫である』は今現在も連載中のマンガです。それを読んだとき、シンプルに「毎日を大切に生きなきゃいけない」ということを思いました。この映画もそういう境地に少しでも近づけていればいいなと思います」
■小泉:「主題歌を細野晴臣さんとデュエットしていす。なんだか、歌うハメになっちゃったんですけど、これが、おしゃれな大人の恋愛のような素敵な歌になっていますので、楽しみにしてください。この映画の中には、いろんな人が“生きて”います。人間だけでなく動物も。この映画を見て、心がちょっと元気になってくれたらいいかな、と思います」
______________________________________________________________________
『グーグーだって猫である』
配給: アスミック・エース エンタテインメント
公開: 2008年9月
劇場: シネマライズ、シネカノン有楽町2丁目、新宿武蔵野館ほか全国にて
公式HP: http://www.gou-gou.jp/
プロフィール
小泉今日子小泉今日子
2月4日生まれ、神奈川県出身。1982年のデビューから、歌手として女優として多彩な才能を発揮する。映画は、83年『十階のモスキート』でデビュー、その後『生徒諸君!』(84)『ボクの彼女に手を出すな』(86)『怪盗ルビィ』(88)などに主演する。05年の『空中庭園』ではブルーリボン賞などで数々の女優賞を受賞した。最近の出演作は、『やじきた道中 てれすこ』(07)『転々』(07)など。