『愛と青春の旅立ち』コンビが、ブロードウェイで再タッグ!?

2008.09.24

1982年に公開された『愛と青春の旅立ち』で恋人同士を演じたリチャード・ギアとデブラ・ウィンガーが、ブロードウェイの舞台「Guess Who’s Coming To Dinner?」で、再共演を果たす可能性が高くなってきた。同作は、1967年に公開された映画『招かれざる客』の舞台版で、ビル・プルマンとデブラ主演の舞台のリバイバル。プルマンがスケジュールの都合で同舞台を降板したことから、ギアに白羽の矢が立ったようだ。なお、ギアがブロードウェイの舞台に立つのは、1980年代初期の「Bent」以来。実現が楽しみだ。


リチャード・ギア(Richard Gere)