“仕事より恋愛”のメグ・ライアン、「今が人生最高の時!」

2008.09.08

ロマコメの女王として一世を風靡しながらも、ラッセル・クロウとの不倫がきっかけでメディアからたたかれ、実質的にハリウッドからはじき出された感のあるメグ・ライアン。デニス・クエイドと離婚してからは、すっかりスクリーンから姿を消してしまったが、有名じゃなくなった今が人生最高の時だそうだ。メグは、キャリアと恋愛を両立させることは不可能だと考えており、売れている時代は自分の人生を生きている感じがしなかったそう。また、初めてメディアから叩かれたことで、世界が自分を中心に回ってないことに気づかされたそうだ。


メグ・ライアン(Meg Ryan)