『スーパーマン・リターンズ』続編企画が白紙に!

2008.09.04

2006年に公開された『スーパーマン・リターンズ』は、公開直後には続編が期待されていたが、企画が白紙になったことが明らかになった。製作元のワーナー・ブラザースが明らかにしたもので、興行的にヒットしなかったことが原因のようだ。監督にブライアン・シンガー、スーパーマン役にブランドン・ラウスを迎えるなどキャストを一新することで同ブランドを復活させる狙いがあったにもかかわらず、結果は散々。『アイアンマン』『ダークナイト』のヒットが、アメコミ映画の存在を考え直すきっかけになったことは間違いない。


☆関連情報(topics) ブランドン・ラウス(Brandon Routh)