作品 映画館 ニュース

ダニエル・クレイグまたもや怪我! 災難続きで新作の撮影はどうなる?

2008.06.23

<!—->『007/慰めの報酬』の撮影中に顔を8針縫うけがを負ったダニエル・クレイグが、今度は指先を切るという事故に見舞われていたことが明らかになった。かなり大量の出血があり救急病院に運ばれたそうだが、スタジオ側の話では、数時間後に撮影を開始しており、大事には至ってないそうだ。しかし、同作の撮影中には、2度に渡ってスタントマンがひん死の大ケガを負っているほか、スタジオでは少し前にも火事が起きたばかりで、まだまだ災難が続いているようだ。


ダニエル・クレイグ(Daniel Craig)