作品 映画館 ニュース

シャロン・ストーンが、ついに謝罪

2008.06.09

<!—->5月12日に中国の四川で発生した大地震について、シャロン・ストーンが発言したことが大きな波紋を呼んでいるが、あまりに事が大きくなりすぎたため、謝罪をするに至ったことが明らかになった。シャロンは、この地震で約7万人もの人々が亡くなったにも関わらず、中国政府のチベット政策に対するカルマだと発言。当然の報いともとれる発言で、多くの人を憤慨させた。この発言により、中国でシャロンの出演作が上映禁止となったほか、クリスチャン・ディオールの広告塔から降板させられる可能性も出てきたようだ。
(C)Dominique Charriau/WireImage


シャロン・ストーン(Sharon Stone)