作品 映画館 ニュース

ポール・ニューマンが舞台監督降板で、再びガン説が浮上

2008.06.03

<!—->83歳のポール・ニューマンが、体調不良を理由に今秋からコネチカット州で上演予定のスタインベックの「二十日鼠と人間」の舞台監督を、降板したことが明らかになった。以前にも病院を行き来していたポールは、マスコミからガンの疑いを報道されていたが、「水虫と薄毛の検査」などとジョークで交わし、同監督就任を期に、噂の火が途絶えていた。しかし、今回の体調不良の具体的な原因が明らかにされていないために、再びガン説が再浮上。真実はいかに?
(C)Ray Tamarra/Getty Images


ポール・ニューマン(Paul Newman)