作品 映画館 ニュース

アカデミー監督シドニー・ポラックが、ガンで死去

2008.05.30

<!—->約9ヶ月前にガンと診断され、闘病生活を送っていたシドニー・ポラック監督が、メモリアル・デイの5月26日、ロスの自宅で無くなったことが明らかになった。73歳だった。監督でありプロデューサーであり俳優でもあったポラックは、『追憶』や、アカデミー賞で監督賞など7冠を制した『愛と哀しみの果て』など70年代から80年代にかけて最も活躍した監督の1人。近年の監督作は、2005年の『ザ・インタープリター』で、他にはジョージ・クルーニーの主演作や監督作『フィクサー』『Leatherheads』でプロデューサーや出演を兼ねる傍ら、俳優業としては現在全米公開中の『近距離恋愛』などに出演。精力的に活動してきたが、病には勝てなかった。
(C)IMPictures/FilmMagic


訃報