作品 映画館 ニュース

『007/慰めの報酬』はハロウィンの呪いにかけられている!

2008.05.27

<!—->霊能者が、ダニエル・クレイグ主演の『007/慰めの報酬』のイギリス公開日を変更するよう、プロデューサーにアドバイスしていることが明らかになった。同作は、撮影中に自動車事故やスタッフが刺されるなどの悲惨な事件が相次いでいるが、それもこれも英国での公開日が10月31日のハロウィンであることが原因だそう。公開日を変更しない限り“ハロウィンの呪い”が続くというのが霊能者の意見だが、これ以上事故が続けば、公開日変更を余儀なくされるかもしれない。なお同作の全米公開は11月7日予定となっている。


☆関連情報(topics) ダニエル・クレイグ(Daniel Craig)