作品 映画館 ニュース

ユマ・サーマンが、ランコムを提訴へ

2008.05.21

<!—->ストーカー問題で裁判所通いが終わったばかりのユマ・サーマンが、化粧品大手のランコムを相手取り、訴訟を起こしていることが明らかになった。ユマは2000年にランコムの広告塔として契約。契約金は2年間で580万ドル(約6億円)で、その後は契約更新ごとに310万ドル(約3億3000万円)の契約金が支払われることになっていた。契約は2004年で切れているが、ユマのイメージや名前が、アジア地域やカナダで無断使用されていることが発覚。弁護士を通じてランコムにこの事実を伝えたが、誠実な対応がなかったため、1500万ドル(約15億5000万円)の支払いを求めて裁判を起こした。


ユマ・サーマン(Uma Thurman)