vol.2『風の色』

シネマコラム vol.2 風の色

『ラブストーリー』の進化系

『風の色』 (2018年1月26日公開)

クァク・ジェヨン監督の最新作です。

クァク監督と言えば『猟奇的な彼女』で知られていますが、私が特に好きなのは『ラブストーリー』です。

公開当時、アナウンサーの先輩から、

「あの映画を観たらしばらくジャンクフードは食べられないよ。」

と薦められ、

「???どんな映画じゃ?」

と思いながら名古屋の今池というところにある小さな映画館に観に行きました。

夜の回だったので観客もまばらな中、大号泣して、映画館の出口でメ~テレの人に会ってちょっと気まずかった思い出があります。

(DVDも持っていたのですが、誰かにお貸しして返ってきておりません(泣))

過去・現在・未来をつなぐどんな荒んだ心も透明になるラブストーリー。

今回ご紹介する『風の色』にも共通する部分です。

「名古屋舞台挨拶レポート」

『風の色』は、海外でも大人気の古川雄輝さん主演の日韓合作映画。

12月21日(木)にTOHOシネマズ名古屋ベイシティで行われた舞台挨拶の司会をさせてもらいましたので、レポートします!

今回は古川さんのケータイサイト会員の方を中心にご招待だったので、映画の話だけでなく、ほぼ初上陸だという名古屋ネタなど脱線しつつのステージでした。(「曇天に笑う」で明治村に撮影に来たことはあるそうです。)

まず、打ち合わせで初めてお会いした時の古川さんの印象は、

「顔小さ!お肌がキレイ!」

ちょっとおバカな感想ですが、12月18日にお誕生日を迎えて、30歳。30歳男性の肌ではない!

とはいえ、大人の男性なので大変落ち着いた方で、舞台挨拶の内容も色々ご提案くださって、司会者としては胸をお借りして楽しくできそうだなぁと予感いたしました。

名古屋トークでは、

「昨日食べた味仙の酢豚が探していたニューヨークの味とそっくりだった。」

と。なんと名古屋メシ・味仙にそんなポテンシャルがあったとは!

というか、さすが国際派。カナダ、ニューヨークで過ごした帰国子女の古川さん。

質問コーナーでは、中国からいらっしゃったお客さんとネイティブな英語で会話する姿も格好良かったです。

映画トークでは、

今回は涼と隆という2役を演じたことについて伺いました。

隆は天才マジシャンの役で、ちょび髭をつけているのですが、

「クァク監督がマジシャンといえば口ひげだ!と譲らなかった。髭を生やした綾野剛さんの写真を見せられて、こんな感じで、と言われて。」

とクァク監督のこだわりについてもお話ししてくれました。

実は撮影は2年前。撮影後マジックを披露することはありましたか?と伺うと、

「重要参考人探偵の撮影中にやりましたよ。」

と、マジシャンに見えるように工夫したという繊細な指使いも見せてくれました。

撮影はこれまでにないくらい大変だったそうですが、特に過酷だったのは、クーラーボックス2個分くらいの大量の氷に浸かる氷風呂のシーン。

でも、あのシーンはセクシーでしたね?と聞くと、

「それは捉え方によります!」

と、すかさず返してくれました(笑)。

「肌に温もりと冷たさを感じる」

自分にそっくりな人がどこかにいるとしたら?

大切な人が急に姿を消してしまったら?

古川さんは「外国映画を観るような気持ちで観るとすっと入れると思います。」とおっしゃっていましたが、

クァク監督の映像はプロモーションビデオのように美しくて、そこに重なる音楽も感情が揺さぶられます。

(個人的には、電車と車で二人が離れていくシーンが泣けました~。)

見終わったとき、

「しばらくジャンクフードは食べたくない」と思うか、

「流氷を見たい」と思うか、

「もう一度レオンを観たい」と思うか、

皆さんの感想は何でしょう?

私は、

「冷えきった体で参鶏湯を食べたい」

でした(笑)。

 

 

『風の色』
公開日:2018年1月26日(金)
劇場:TOHOシネマズ日本橋ほか全国にて
配給:アジアピクチャーズエンタテインメント、エレファントハウス
公式HP:http://kaze-iro.jp/
(C) 「風の色」製作委員会

シネマクエスト内 作品ページ
https://cinema.co.jp/title/detail?id=80898

風の色

神取 恭子(かんどり きょうこ)

フリーアナウンサー、椙山女学園大学非常勤講師。愛知県西尾市出身、1977年生まれ。
現在は名古屋テレビ放送の情報番組「デルサタ」、音楽番組「BOMBER-E」にレギュラー出演。
2002年から名古屋テレビ放送(メ〜テレ)の局アナウンサーを勤め、番組「ドデスカ!」や「昼まで待てない!」などで映画監督、俳優、ハリウッドスター500人以上にインタビューを行い、舞台挨拶の経験も豊富。
他にも、報道現場でのリポートやスポーツ番組のリポーターを勤めた。
ANNアナウンサー賞 ナレーション部門受賞。
趣味は映画鑑賞(年間200本以上)、お肉を食べること(お肉検定1級)、プロレス観戦。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック


お気に入り映画館

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

最新映画ニュース
真の強さを求めて、“ 1/60秒”で戦う世界がある。映画『リビング ザ ゲーム』「EVO Japan 2018」とのコラボ予告編が完成!
真の強さを求めて、“ 1/60秒”で戦う世界がある。映画『リビング ザ ゲーム』「EVO Japan 2018」とのコラボ予告編が完成!

2018.01.19

「来年の日本アカデミー賞で会いましょう!!」恩師・黒沢清監督の鼓舞に大九明子監督、感無量「映画にしがみついてきて良かった」『勝手にふるえてろ』公開記念トークイベント
「来年の日本アカデミー賞で会いましょう!!」恩師・黒沢清監督の鼓舞に大九明子監督、感無量「映画にしがみついてきて良かった」『勝手にふるえてろ』公開記念トークイベント

2018.01.19

『寝ても覚めても』tofubeatsが初の映画音楽を担当 主題歌書き下ろし!
『寝ても覚めても』tofubeatsが初の映画音楽を担当 主題歌書き下ろし!

2018.01.19

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブ・ニュース
セレーナ・ゴメス、セクハラ抗議運動タイムズ・アップに巨額の寄付!?
セレーナ・ゴメス、セクハラ抗議運動タイムズ・アップに巨額の寄付!?

2018.01.19

ジョン・フランシス・デイリーとジョナサン・ゴールドスタイン、『フラッシュポイント』の監督に?
ジョン・フランシス・デイリーとジョナサン・ゴールドスタイン、『フラッシュポイント』の監督に?

2018.01.19

マット・スミス、カルト指導者チャールズ・マンソン役を演じる?
マット・スミス、カルト指導者チャールズ・マンソン役を演じる?

2018.01.19

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『伊藤くん A to E』原作本

その他2名様

『伊藤くん A to E』原作本

プレゼント一覧


TOP