香川照之&小泉今日子 出演作、カンヌへ!!

2008.04.24

黒沢清監督 『トウキョウソナタ』カンヌ国際映画祭「ある視点部門」出品決定!
香川照之&小泉今日子 出演作、カンヌへ!!
ジャパニーズホラーの第一人者と呼ばれる、黒沢清が今までの黒沢ワールドとは違った、新しい世界観をつくりだした本作。主演は、日本映画界を牽引している香川照之&小泉今日子! 香川照之は、哀愁が漂いながらも、どこか憎めない日本のサラリーマン佐々木竜平を、そして小泉今日子は、いつものスタイリッシュなイメージとは間逆のさえない主婦・恵を熱演!! そのほか、黒沢監督からは「自分の分身」といわれ、黒沢作品常連の役所広司も参戦! 強力な布陣を組み、カンヌに殴りこむ!
■黒沢監督のコメント
「トウキョウに住む平凡な家族をあつかった映画ですが、それをどういう風に世界の人々に見ていただけるのか、楽しみにしております」


______________________________________________________________________
■黒沢清フィルモグラフィー
○1997年 「CURE」 東京国際映画祭プレミア上映、横浜映画祭最優秀監督賞受賞
○1997年 「ニンゲン合格」 ベルリン国際映画祭上映
○1997年 「カリスマ」 カンヌ国際映画祭監督週間出品
○1999年 「大いなる幻影」ベニス映画祭出品。
○2001年 「回路」 カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門 批評家連盟賞受賞
○2003年 「アカルイミライ」 カンヌ国際映画祭 コンペティション部門出品
○2003年 「ドッペルゲンガー」 プサン国際映画祭のオープニング作品
○2006年 「叫」 ベネチア国際映画祭 特別招待作品
______________________________________________________________________
『トウキョウソナタ』
監督:黒沢清
脚本:Max Mannix、黒沢清、三浦幸子
出演:香川照之、小泉今日子、小柳友、井之脇海、井川遥、津田寛治、役所広司
配給:ピックス
公開:2008年秋
劇場:恵比寿ガーデンシネマほか全国にて公開
©2008 Fortissimo Films/「TOKYO SONATA」製作委員会
■ストーリー
リストラされたことを家族に話せない父。ドーナツをつくっても食べてもらえない母。アメリカ軍へ入隊する兄。こっそりピアノを習う弟。何もおかしいものなんてなかったはずなのに、いつの間にか深まる家族の溝。それでも、みんながみんなを思いやるとき、ばらばらの不協和音がひとつの旋律に変わる…。黒沢清監督が、現代日本の家族を映し出した意欲作。「家族のつながり」を見つめなおすことのできる心温まる感動ストーリー。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP