TOKIO 山口達也、『カンフー・パンダ』でハリウッド進出!

2008.04.16

Panda
Megumi
米CGアニメ製作最大手のドリームワークスが送る最新CGアニメーション、『カンフー・パンダ』の日本語吹替版にて、主人公パンダのポー(アメリカ版:ジャック・ブラック)を、人気ロックバンドTOKIOのベーシスト、山口達也(36)が演じることが決定いたしました。「シュレック」シリーズで有名な同社の、今後を担う新シリーズの主役を演じ、山口にとって初めてのアニメ声優、さらにはハリウッド映画進出となった。
また最強のカンフー・マスター“シーフー”には笹野高史、今回の敵役ユキヒョウの“タイ・ラン”には中尾彬、色目も使うヘビ拳の使い手“マスター・ヘビ”にはMEGUMIが吹替版声優として挑戦する。
【山口達也のコメント】
「今回、7月公開の映画、『カンフーパンダ』の主役のポーの声優をやることになった山口達也です。初の声優ですが、おもいっきりやりたいと思っているので、ぜひ夏は「カンフーパンダ」を家族みんなで観に来てください。これをきっかけに、カンフーでもやってみようかな・・!?」
______________________________________________________________________________
『カンフー・パンダ』
配給:アスミック・エース エンタテインメント、角川エンタテインメント
公開:2008年7月26日、
劇場:丸の内ピカデリー1ほか全国超拡大ロードショー
公式HP:http://www.kf-panda.jp/
Kung Fu Panda TM &(C)2008 DREAMWORKS ANIMATION L.L.C. ALL RIGHTS RESERVED



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP