『うた魂♪』夏帆&ゴリ(ガレッジセール) インタビュー

2008.03.19

“合唱はすごい!!”夏帆&ゴリ(ガレッジセール) インタビュー
出席者:夏帆&ゴリ(ガレッジセール)
夏帆&ゴリ
高校女子合唱部員のかすみは歌っている時の自分が大好き。しかし、ある日、憧れの男子生徒から歌っている顔を「産卵中のシャケみたいな顔」と言われ、プライドがボロボロに。。。歌うことに躊躇いを覚え、合唱部を辞めようとするかすみの前に現れたのは、別の高校の合唱部部長のヤンキー権藤。「合唱をなめてんじゃねぇぞ!」とかすみを叱咤激励する権藤の影響から、かすみは次第に自分に足りない何かに気付き始める。。。
みんなで歌うことの楽しさ、素晴らしさ、そして、少女の成長を爽やかに描いた『うた魂♪』。自意識過剰なヒロイン・かすみをキュートかつコミカルに演じた夏帆さんと、ヤンキーながらも歌への愛情は人一倍の権藤を“ソウルフル”に演じたゴリさん(ガレッジセール)のお二方に、お話をお聞きしました。


_____________________________________
夏帆さんは『天然コケッコー』に引き続き女子学生役ですが、右田そよとは大分違うキャラクターですね
■夏帆「今回私が演じた荻野かすみは、物語の前半では自意識過剰で、調子に乗っていますが、後半は精神的に成長して、真面目に歌に取り組みます。ギャップがあるので、同一人物として演じるのが難しかったです」
ゴリさんはとあるテレビ番組で、学生時代役者志望だったと話されていましたが、こうしてメイン級の役者としても活動できるようになってのご感想は?
■ゴリ「織田裕二さんの『東京ラブストーリー』に憧れまして、上京して学生だけで自主映画を作りました。“俺、ユージ・オダになれるかも知れない”って。あれから13年経ちました。どこが織田裕二ですか。。。見ての通りです。ライオネル・リッチーです」
夏帆さんは歌うのが苦手という記事を読んだのですが、本作ではかなり歌いますね
■夏帆「すごいプレッシャーでした。かすみは歌っている時の自分が好きですが、私は歌っている時の自分があまり好きではありません。だから撮影に入る前は不安で仕方がありませんでした。歌の先生や周りの方に助けられてやれたという感じです」
紅白経験者、ゴリさんも歌いますが、如何でしたか?
■ゴリ「歌、大好きなんですよ。カラオケで周りのことを考えて盛り上げるタイプAと、周りを気にせず勝手に酔いしれる嫌なタイプBがいるとすれば、僕は確実にBです。尾崎豊さんの「15の夜」や「僕が僕であるために」を歌いますが、もう陶酔する歌詞なんです。気持ちよかったです。しかもひとりではなく、大合唱ですから、よりパワーが増しました」
ゴリさんは夏帆さんたちの歌声を聴いて、どう思いましたか?
■ゴリ「女の子の声は綺麗ですからね。本当に落ち着きます。アロマテラピーですね。なんかウィーン少年合唱団みたいでしたもん。初々しいんですよ。女子はアルカリ性、コッチは酸性。肉食ってます!汗臭いです!みたいな感じです」
夏帆さんは酸性の歌声を聴いて如何でしたか?
■夏帆「すごいなーと思いました。私たちは自分たちの合唱しか知らなかったので、初めてゴリさんたちの歌を聴いたときは衝撃でした。負けていられないとも思いました」
いい意味でお互い刺激しあっていたんですね。さて、ゴリさんは30代半ばにして、10代を演じていますね。
■ゴリ「本当に無謀な挑戦だと思いました」
いや、あまり違和感がなかったんですけど。。。
■ゴリ「そこなんですよ。逆にそこが問題なんです。役が決まったときは、みんな違和感あったんですよ。“いやいや大丈夫ですよ、どうにかなりますよ”って言うスタッフの顔もピクピクとひきつっていました。かつらを被り、衣装を合わせたときも、大丈夫と言いながらも変な雰囲気だったので、賑やかし的なキャラクターになってしまうと危惧しました。でも完成した作品を見たら、ちゃんと18歳に見えました。映画ってすごいですね。作品を壊さなかったので、良かったと思いました。作品を破壊するのだけは絶対に嫌だったんです」
■夏帆「逆に年相応の方が演じていたら、全然違ってしまったかもしれませんよね」
■ゴリ「でも、現実の世界に戻ってみると、すごい違和感ない?」
■夏帆「いや。。。権藤さんという感じです」
■ゴリ「初対面だと思って考えてよ」
■夏帆「でも。。。いや。。。そんな違和感ないですよ。。。」
■ゴリ「本当?いけるのかな?ちょっと自信が持てました」
では、完成した作品をご覧になって、どのような感想をお持ちになりましたでしょうか?
■夏帆「みんなで頑張って練習してきた歌が、作品の中に形として残って、しかもみなさんに感動を与えられました。それが嬉しかったです」
■ゴリ「もともと歌には力があるものですし、影響力もあると思っていましたが、歌が合唱になるとパワーが2倍、3倍になることに気が付きました。これをきっかけにもっと合唱が盛んになって欲しいです。聴いている方も歌っている方も気持ち良いですよ。合唱ではちょっと固い歌を歌いますが、今回、尾崎豊さんの歌を合唱します。これが合唱の新しい形の始まりになれば良いですね」
本作に出演して、なにか得たものありますか?
■夏帆「撮影中に多くの方からたくさんの意見やアドバイスを頂きました。それと合唱が出来たことですね。思い出にもなりましたし、合唱の素晴らしさを知ることが出来ました」
■ゴリ「本作に出合わなかったら、テレビで合唱を放送していても、チャンネルを変えたと思います。でも今は放送していたら見ますね。合唱の良さを学びました。それと小さい頃から憧れていた薬師丸ひろ子さんに、お会いできたことが嬉しかったですね。その喜びを伝えたくて、クランクアップのときに、薬師丸さんの前で“か・い・か・ん”ってやったのですが、そんなにウケませんでした。それがこの作品で得た宝です(笑)」
<夏帆 プロフィール>
1991年東京都出身。小学生の時からティーン誌のモデルとして活躍。05年に「三井のリハウス」のCMで注目され、その後ドラマ、映画でヒロインを演じる。07年、初の映画単独主演を果たした『天然コケッコー』の演技が、高く評価される。08年は本作以外にも、『東京少女』 (2月23日公開)、『砂時計』(4月26日公開)の公開が控えている。
<ゴリ(ガレッジセール) プロフィール>
1972年沖縄県出身。95年川田広樹とお笑いコンビ「ガレッジセール」を結成し、数々のバラエティ番組に出演。「ワンナイR&R」での「ゴリエ」が大ブレイクし、05年のNHK紅白歌合戦にも出場。映画、ドラマでも役者として活躍。主な映画出演は『嫌われ松子の一生』(06)、『さくらん』(07)、『河童のクゥと夏休み』(声/07)など。
_____________________________________
『うた魂♪』
公開日:2008年04月 5日
劇場情報:シネクイント、シネ・リーブル池袋、新宿ジョイシネマほか全国にて
配給会社:日活
オフィシャルサイト:http://utatama.com/
取材・文:伊藤P



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

最新映画ニュース
映画『世界は今日から君のもの』尾崎将也監督インタビュー
映画『世界は今日から君のもの』尾崎将也監督インタビュー

2017.07.21

『海辺の生と死』満島ひかり演じるヒロインの表情に注目!本編冒頭映像、公開!
『海辺の生と死』満島ひかり演じるヒロインの表情に注目!本編冒頭映像、公開!

2017.07.21

出川哲朗、日本語吹き替え版ゲスト出演決定!ヤバいよ! ヤバいよ!役柄は公開アフレコにて“リアルガチ”で決定!『レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー』
出川哲朗、日本語吹き替え版ゲスト出演決定!ヤバいよ! ヤバいよ!役柄は公開アフレコにて“リアルガチ”で決定!『レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー』

2017.07.21

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブ・ニュース
『X-MEN: フューチャー&パスト』のショーン・アシュモアがパパに
『X-MEN: フューチャー&パスト』のショーン・アシュモアがパパに

2017.07.21

ベン・アフレック、映画版『Triple Frontier』降板
ベン・アフレック、映画版『Triple Frontier』降板

2017.07.21

ザカリー・クイント、『スター・トレック4』の脚本はまだ進行中!
ザカリー・クイント、『スター・トレック4』の脚本はまだ進行中!

2017.07.21

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『東京喰種 トーキョーグール』カネキマスク(ペーパークラフト)

グッズ5名様

『東京喰種 トーキョーグール』カネキマスク(ペーパークラフト)
『心が叫びたがってるんだ。』オリジナルエコバック

グッズ3名様

『心が叫びたがってるんだ。』オリジナルエコバック
『ギフト 僕がきみに残せるもの』試写会(東京・原宿クエストホール)

試写会10組20名様

『ギフト 僕がきみに残せるもの』試写会(東京・原宿クエストホール)

プレゼント一覧


TOP