『カンフーくん』小田監督&チャン・チュワン インタビュー

2008.03.17

“キュートなカンフーくんの活躍劇は、同時にチャン・チュワンくんの成長記”
出席者:小田一生(監督)、チャン・チュワン
『カンフーくん』小田監督&チャン・チュワン インタビュー
中国・少林寺からやってきた天才カンフー少年が大活躍するキュートなアクション・エンターテイメント『カンフーくん』。笑いあり、涙ありの痛快な作品だが、その中の注目はなんといってもチャン・チュワンくん演じる主人公カンフーくんのスピーディなアクション! 武術学校に通っていただけあって、見事なカンフーアクションを披露してくれている。そんな彼は撮影当時、まだ8歳。遊びたい盛りの男の子は、撮影でどんな姿を見せ、どんな成長を遂げたのだろうか? 小田一生監督とチャン・チュワンくん本人に聞いてみた。


_____________________________________
2人がお会いするのはいつ以来ですか?
■小田:「10月の国際映画祭ぶりですね。なんだかもう、国際映画祭がいつあったか覚えてないくらいですけど(笑)。チュワンは今日まで長かった?」
■チュワン:「あっという間に過ぎちゃったよ!」
「男子三日会わざれば刮目して見よ」などという言葉もありますが、久しぶりに見るチュワンくんには、どこか変化はありますか?
■小田:「だいぶ“男の子”から“少年”になってきたなぁって感じますね。撮影時には日本的な生活をしていたので、ふっくらとしてました。やっぱり中国に帰ったらトレーニングもあるし、日常がすごく厳しいから、細くなるんですよね」
最初にお会いになったのはいつ頃だったんですか?
■チュワン:「一昨年、学校で会ったんだよね?」
■小田:「一昨年の12月ですね。(カンフーくん役の候補を)書類でしぼっていって、最後に5名くらいが残っていて。その中で僕は彼が気に入ったんです。シャープな顔立ちの子が多い中、彼が一番優しいところや幼さが残っていて、素敵だなぁ、と。なんだかジェット・リーの昔を見るような感じがしました。顔立ちのシャープな子は戦う時も「キッ」って感じになるんですけど、それよりやられても負けん気を出して顔が「クシャ」っとなるような表情のある子の方が、映画として考えた時には魅力があるんです。だから「ぜひ彼にお願いしたいなぁ」と思って、会ったんです」
チュワンくんは監督の第一印象はいかがでしたか?
■チュワン:「俳優を選びに来てくれたんだけど、とってもいい印象だったよ!」
チュワンくんはオーディションの時にジャッキー・チェンの歌を歌ったそうですね。
■小田:「演舞を見せてくれて、「他にも何かやってもらいましょうか」と話していたら、あちらの院長先生が「歌を歌えるじゃないか」と話してくれて。で、彼が「ジャッキー・チェンの歌を歌います!」って言って歌ったんです。ちょっとだけ歌詞を間違えたんですけどね(笑)。とはいえ歌詞を間違えたことは、僕らはわからないじゃないですか。でも彼はとても恥ずかしかったみたいで、頭を掻いてみせて。演舞の時は厳しい表情だったけどそれからすごく子どもらしい表情がでて、そこがすごく魅力的だったんです。で「この子でいきましょう」って、カンフーくん役が決定したんですよ」
『カンフーくん』
とても魅力的なチュワンくんですけど、武術学校に通っているとはいえ、アクション俳優としてはゼロからのスタートですよね。いろいろとクリアすべき課題や必要なトレーニングがあったと思うのですが。
■小田:「コミュニケーションのとり方も含め今まで俳優としての練習はしたことがなかったし、言われた通りに演じるだけじゃ演者としての存在感はでないと思ったので、1ヵ月くらい前に来日してもらって、「こういう風に現場は進んでいくんだよ」というのを教えたり、遊んだりしながらコミュニケーションをとっていったんです。アクションに関してはアクション監督と一緒にチュワンくんの動きを一度撮影して、それを見せて、「こういう風に動くと、こういう風に見えるんだ」と、実際自分がどう見えるかという部分から興味を持たせていきました」
チュワンくんは撮影前のトレーニングについて、どんな感想を持ちましたか?
■チュワン:「(アクション監督の)谷垣さんたちとやったアクションの練習はとっても面白かったよ! 学校の武術の練習とは全然違ったな。僕が今習っている武術は1人でいろいろな動作をやっていくものなんだけど、アクションは他の人とやったからね。そこが違ったんだ」
■小田:「もうちょっと上の年齢になると演舞をやるんですけど、彼はまだ幼いので、わりと1人で型の修練をしていたみたいで。だから最初は誰かとアクションをするのがなかなか難しかったみたいです。うまくいかなくて、それこそ涙を流すくらい悔しがってました」
なるほど。ではアクション以外の演技はいかがでしたか?
■チュワン:「それもとっても面白かったよ! 何かセリフを言われて、それを返す演技を勉強したのが楽しかったな」
■小田:「ピン子さんも仰っていたんですけど、チュワンは日々集中しているというか、ちょっとしたところですごく“見ている”んですよ。それでいろいろ吸収して、自分がやるときに「ここはこうすればいいの?」って訊いてくるんです。そこは普通の子役とは一味違うというか、彼自身の中にちゃんと役者としての責任感が芽生えているんだなぁと思いましたね」
その責任感はどうして芽生えたんだと思いますか?
■小田:「周りがみんな日本人のスタッフばかりじゃないですか。アクション関係の人が少し中国語を話せるくらいで、そんなに言葉が通じる人間もいない。その中で彼は自分の居場所を見つけなきゃいけなかったと思うんですね。で、彼はすごく勘がいいんで、自分がここに居るための存在価値を自分で探して見出していっていったんです。そうする内に責任感が生まれたんでしょう」
チュワンくんはカメラの前に立って演技をするのに、緊張はしませんでしたか?
■チュワン:「全然緊張しなかったよ!」
■小田:「ホントに?」
■チュワン:「ホントだよ!」
他の俳優さんとはお話ししましたか?
■チュワン:「ちょっとだけ。遊びのこととかを話したかな。この間西村雅彦さんから電話があって、「今度一緒に酒飲もうな!」って言われたよ(笑)」
撮影を通して、チュワンくんはどんな成長を遂げたのでしょうか?
■小田:「彼自身の本質は変わらないと思いますけど、最初に会った時、映画を1ヵ月以上かけて撮った時、日本での撮影と中国での撮影はすこし期間が開いたんですけど、その中国ロケで会った時、そして昨年10月に東京国際映画祭で彼と再会した時――どの時でも彼は全然違うんですよ。この時期の子どもってすごく成長が早いじゃないですか。日本で言えば幼稚園生から小学生になってちょっと経ったばかりの、ちょうど節目ですよね。その大切な時期の1ヵ月半を――笑ったり、時には泣いたりしているところをカメラに収められたこと、二度撮れない成長の過程を撮れたことは、すごく有意義で幸せなことだと思っているんです。それがあったから、今またチャン・チュワンの姿を見てすごく感慨深く、嬉しいものがあって。これが答えになっているかわからないですけど、その時々の違いこそが彼の成長の証であり、それは今回の映画によるものなんだろうなと思います」
チュワンくん自身は、映画の撮影を通して学んだことはありますか?
■チュワン:「映画を通して学んだものはとても多いと思うんだ。たとえば今までアクションの動きはやったことがなかったんだけど、それを勉強できたのはとてもよかったな」
_____________________________________
『カンフーくん』
配給:角川映画
公開:2008年3月29日(土)
劇場情報:新宿ガーデンシネマ、シネカノン有楽町、渋谷シネアミューズCQNほか全国にて公開
公式HP:http://www.kung-fukun.jp
あらすじ
中国・少林寺の武術学校に通うカンフーくんは、「南ピン拳」の免許皆伝を得るため、“最後の敵”がいるという日本にやってきた。中華料理屋を営む太極拳の達人・泉ちゃんやその孫娘・レイコに気に入られたカンフーくんは、店の手伝いをしながら“最後の敵”を探す日々。そんな中レイコの通う学校に謎めいた教師たちが赴任してくる。彼らは日本支配を企む「黒文部省」の一員で、子どもたちをゲームで洗脳しようとするが……。
_____________________________________
人物紹介
小田一生小田一生
1965年、長崎県生まれ。CG技術、特殊造型などのVFXに対する豊富な知識と経験を持ち、ゲーム、CMなどの企画・構成や、数々の映画・テレビドラマでVFXスーパーバイザーを務める。06年には『笑う大天使(ミカエル)』で劇場用作品監督デビュー。本作では監督・VFXを担当。
チャン・チュワンチャン・チュワン
1999年、中国・河南省生まれ。少林寺の武術学校に通う中、本作のオーディションに見事に合格。約2,000人の中からカンフーくん役を射止める。好きな映画はジャッキー・チェンの作品。好きなスポーツは野球とサッカー。特技は少林拳とバクテン連続30回。
取材・文:井上真一郎



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

お気に入り映画館

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

最新映画ニュース
『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』山田孝之、知英、GLIM SPANKY、KenKen、オカダ・カズチカが登壇 世界よ、これが映画だ!!
『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』山田孝之、知英、GLIM SPANKY、KenKen、オカダ・カズチカが登壇 世界よ、これが映画だ!!

2017.09.22

事故か事件かー豪華キャストによる世紀の大逆転劇『空飛ぶタイヤ』ウルトラティザービジュアル解禁
事故か事件かー豪華キャストによる世紀の大逆転劇『空飛ぶタイヤ』ウルトラティザービジュアル解禁

2017.09.22

ハン・ソロじゃない!ミレニアム・ファルコンの新船長現る…?「スター・ウォーズ」史上最も“カワイイ”キャラクター登場!いたずらっ子でトラブルメーカーな新キャラ【ポーグ】に注目
ハン・ソロじゃない!ミレニアム・ファルコンの新船長現る…?「スター・ウォーズ」史上最も“カワイイ”キャラクター登場!いたずらっ子でトラブルメーカーな新キャラ【ポーグ】に注目

2017.09.21

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブ・ニュース
レオナルド・ディカプリオ、環境保護のために20億円以上の寄付
レオナルド・ディカプリオ、環境保護のために20億円以上の寄付

2017.09.22

アーロン・ポール、第1子が誕生へ
アーロン・ポール、第1子が誕生へ

2017.09.22

リアム・ヘムズワース、同性婚支援をオーストラリア国民に訴える
リアム・ヘムズワース、同性婚支援をオーストラリア国民に訴える

2017.09.22

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『アトミック・ブロンド』劇場鑑賞券

その他2組4名様

『アトミック・ブロンド』劇場鑑賞券
『バリー・シール/アメリカをはめた男』劇場鑑賞券

その他2組4名様

『バリー・シール/アメリカをはめた男』劇場鑑賞券

プレゼント一覧


TOP