フランス映画祭2008団長 ソフィー・マルソー インタビュー

2008.03.13

“フランス映画祭団長、そして、監督&出演作を引っ提げて来日! 
ソフィー・マルソー インタビュー
出席者:ソフィー・マルソー
ソフィー・マルソー
3月13日(木)より18日(火)まで、東京と大阪で開催されるフランス映画祭2008。その団長として、さらに監督&出演作『ドーヴィルに消えた女』、出演作『暗闇の女たち』を引っ提げて来日したフランスを代表する大女優ソフィー・マルソーにお話をお聞きしました。


_____________________________________
フランス映画祭2008の団長として、日本を訪れたご感想は?
■ソフィー・マルソー(以下、ソフィー)「団長として来日し、フランス映画を日本の皆さんにご紹介できる機会が得られて嬉しいです。映画はグローバルなものですから、今回の様にたくさんの作品を自らの手でプッシュできて光栄です。また、日本の方々と直接コンタクトが取れることは、私にとってとても大切なことです。日本の皆さんはフランス映画を歓迎してくれるので、ファンの方々とお会いするのも楽しみです」
今回、上映作品はバラエティ豊かです。ネタが枯渇したハリウッドよりも、フランス映画業界の方が充実しているように感じたのですが?
■ソフィー「今、世界中に映画は満ち溢れていると思います。特にフランスは人口6000万人で、年間200本も製作していますから、ちょっと作り過ぎです。フランス映画界はとてもクリエイティブですし、フランス人はフランス映画が大好きです。でも同じ様に外国映画も大好きなんです。ですから経済的には厳しいですね。ハリウッドでも優れた作品がインディペンデントで製作されてはいますが、商業主義が発達し過ぎているので、例え良いネタがあっても商売にならなければダメという面が強いように思います。そこが大きな問題になっているのでしょう」
今回の映画祭で上映される監督作『ドーヴィルに消えた女』のアピールポイントは?
■ソフィー「私が脚本を書いて、演出をして、出演もしています。心理スリラー、アクション、ラブストーリーなど色んな要素を楽しむことが出来ます。単なる心理サスペンスにしたくなかったので、動的な部分を盛り込みました。刑事が謎の女を追求していくと、その女は死んだ女優に似ていて、亡霊のような存在になっていくという話ですが、とにかく、いろんなことが次から次へと起こる作品です」
出演作の『暗闇の女たち』のアピールポイントは?
■ソフィー「フランスでは今から2週間ぐらい前に公開されました。第二次世界大戦下に活躍した女性レジスタンスたちを描いたはじめての作品で、女ならではの武器を駆使して戦い、スパイ活動のミッションを遂行する5人の女性の物語です。実話をベースにしていて、今まで陽の目を見なかった真実に焦点を当てています」
_____________________________________
<ソフィー・マルソー プロフィール>
1966年フランス・パリ生まれ。13歳の時に出演したデビュー作『ラ・ブーム』(’80)で、トップアイドルになり、日本でも人気を博す。続編となる『ラ・ブーム2』(’82)で、セザール賞主演女優賞を受賞。後に私的パートナーとなるアンジェイ・ズラウスキー監督作『狂気の愛』(’85)で大胆な演技を披露し、マドリード映画祭主演女優賞を受賞。アイドルから演技派女優への脱皮に成功する。以降、多くの自国映画に出演する一方、アカデミー作品賞を受賞したメル・ギブソン監督作『ブレイブハート』(’95)でハリウッドに進出。更に『007/ワールド・イズ・ノット・イナフ』(‘99)ではボンドガールを演じるなど、ワールドワイドな活躍を見せる、フランスを代表する女優。
取材・文:伊藤P



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

お気に入り映画館

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

最新映画ニュース
木佐彩子が思わず心を動かされた感動の理由とは…!?モーリー・ロバートソン×堀潤×木佐彩子登壇!『15時17分、パリ行き』巨匠クリント・イーストウッド監督対テロ 映画徹底解説 トークイベント
木佐彩子が思わず心を動かされた感動の理由とは…!?モーリー・ロバートソン×堀潤×木佐彩子登壇!『15時17分、パリ行き』巨匠クリント・イーストウッド監督対テロ 映画徹底解説 トークイベント

2018.02.23

藤木直人のギター生演奏!ミゲル役石橋陽彩の歌声は“金メダル級”!松雪泰子、リー・アンクリッチ監督ら♪「リメンバー・ミー」に感激
藤木直人のギター生演奏!ミゲル役石橋陽彩の歌声は“金メダル級”!松雪泰子、リー・アンクリッチ監督ら♪「リメンバー・ミー」に感激

2018.02.23

劇場の大スクリーンで“衝撃”を体感できるのは、あと2週間!『最後のジェダイ』 3月8日(木)、ついに上映終了!国内興収74億円、動員500万人を突破─
劇場の大スクリーンで“衝撃”を体感できるのは、あと2週間!『最後のジェダイ』 3月8日(木)、ついに上映終了!国内興収74億円、動員500万人を突破─

2018.02.23

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブ・ニュース
『パディントン』監督、ディズニーの実写映画『ピノキオ』の監督へ!?
『パディントン』監督、ディズニーの実写映画『ピノキオ』の監督へ!?

2018.02.23

ルトガー・ハウアー、『ブレードランナー 2049』は必要なかった
ルトガー・ハウアー、『ブレードランナー 2049』は必要なかった

2018.02.23

ジェシカ・チャスティン、ついに『IT』続編の交渉段階に入る
ジェシカ・チャスティン、ついに『IT』続編の交渉段階に入る

2018.02.23

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』劇場鑑賞券

その他2組4名様

『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』劇場鑑賞券
『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18』ロイヤル・オペラ『リゴレット』試写会

試写会5組10名様

『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18』ロイヤル・オペラ『リゴレット』試写会
『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』特製一筆箋

グッズ5名様

『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』特製一筆箋
『ナチュラルウーマン』オリジナル缶バッジ&ポストカードセット

グッズ5名様

『ナチュラルウーマン』オリジナル缶バッジ&ポストカードセット

プレゼント一覧


TOP