『マイ・ブルーベリー・ナイツ』バレンタイン特別イベント

2008.02.18

これが大人のバレンタイン! サプライズゲストに菊地凛子登場
日時:2008年2月14日(木) 
場所:TOHOシネマズ六本木 スクリーン6
出席者:ウォン・カーウァイ監督、菊地凛子
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』バレンタイン特別イベント
本日のドレスコードは、作品のブルーベリーに合わせて”パープル”
スタッフをはじめ観客の皆さんも、それぞれムラサキを身に着けてのご来場。
もちろん、ウォン・カーウァイ監督もムラサキのネクタイと靴下で登場! 「このために、用意したんだよ」と楽しそうな様子。
サプライズゲストとして、監督の大ファンでもある菊地凛子さんの登場に「ゴージャスだ!」と感激。会場からも、菊地凛子さんの美しさにため息が。
「映画の中で、心の傷を癒すスイーツとしてブルーベリーパイが出てくるのでバレンタインの記念に」と菊地さんから1メートルのある特大ブルーベリーケーキのプレゼントも!
監督からは「『マイ・ブルーベリー・ナイツ』が今宵お越しいただいた皆さんのバレンタインデーのデザートになればよいと願っています」とコメントがあり、大人のバレンタインの演出に、場内はうっとりとした雰囲気に包まれた。


_____________________________________
バレンタインを意識して、ムラサキ色のネクタイと靴下をまとったウォン・カーウァイ監督が登場。
■ウォン監督:「皆さん本日はお越しくださいましてありがとうございます。バレンタインデイなので嬉しいです」
ノラ・ジョーンズの感想は?
■ウォン監督:「本当に素晴らしい数々の才能を持った女性だと思っています。この作品は彼女にとってデビュー作ですが、素晴らしかったです。8週間という短い撮影期間で、これだけのキャスティングと肩を並べて演技をしたのですから。
ストーリーの発想はどこから?
■ウォン監督:「ノラ・ジョーンズとは2年前にニューヨークで出会う機会がありまして、実は自分の作品の音楽を担当してほしかったんです。ですが話すうちに彼女の出演のほうが面白いんじゃないかと思い、「出演してみない?」という会話からこの映画をつくることになりました。
ただスケジュール的に難しい部分もあったので、その間に撮れるストーリーは? と考えたところ、彼女はミュージシャンでツアーによく出ている。そこでロードムービーはどうだろうと思いつきました。そして、過去に撮った短編をベースのアイデアにして今回の作品ができました」
そしてサプライズゲストとして、監督の大ファンであり親交もある菊地凛子が登場。
カンヌで監督と会った感想は?
■菊地:「監督はカンヌ国際映画祭で審査員をしており、実は道端で偶然お会いして声をかけさせていただいたのが最初です。背が高くて優しく暖かい方でした」
カンヌでの菊地凛子さんの印象は?
■ウォン監督:「実は菊地さんに声をかけていただく前に、僕はスクリーンで菊地さんにお会いしてました。
カンヌコンペ部門の審査員を行っていた関係です。カンヌ審査員の間でも『バベル』の菊池さんの演技は絶賛され、心を動かされました。そのカンヌの直後に『マイ・ブルーベリー・ナイツ』がクランクインしたのですが、その間に僕はこの映画しか撮っていません。でも菊地さんはたくさんの作品に出演され大活躍なさってると聞きました。菊地さん、おめでとうございます!」
久々にお会いになった印象はいかがですか?
■ウォン監督:「ゴージャス!もちろんだよ」
菊地さん、『マイ・ブルーベリー・ナイツ』ご覧になった感想を教えて下さい
■菊地:「失恋をした女の子が何かを求めて見つけていこう!とする姿勢が、私が映画作りを続けていこうという姿勢とリンクしました。素晴らしい映画だと思います」
ロマンチックな部分もたくさんある映画ですが、菊地さんも監督とお仕事出来たら嬉しいですよね?
■菊地:「それは勿論そうですよ(照れ笑い)」
…と、菊地さんは言っていますが?
■ウォン監督:「きっとこれから一緒に映画作りをする機会があると思いますよ。その機会を楽しみにしています」
ここでバレンタインということで菊地凛子からスペシャル特大ブルーベリーケーキがプレゼント!
■菊地:「映画の中で傷を癒すスウィーツでブルーベリーケーキが出てきたのでこれをプレゼントしました」
■ウォン監督:「実は今日取材中に「監督にとって映画とは?」と聞かれたんですね。凄く難しい質問だったのですが、今日はこういう説明をさせて下さい。
映画は時に人生に対してデザートのような存在です。
現実を上回る何か<デザート>があると思っています。
今宵は『マイ・ブルーベリー・ナイツ』が夜のデザートになれば良いと願っております。
本当にお越し下さいましてありがとうございました。菊地さんもありがとうございます」
特大サイズのケーキを思わず監督がなめるシーンもあるなど、リラックスとした空気で舞台挨拶は終了しました。
_____________________________________
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』
配給:アスミック・エース エンタテインメント
公開:2008年3月22日
劇場:日比谷スカラ座ほか全国東宝洋画系にて
公式HP:http://blueberry-movie.com/
(C)Block 2 PICTURES 2006
あらすじ
ニューヨーク州コニー・アイランド。40年以上前からある、何の変哲も無いデリでジェレミーは働いている。最近、ある女性が毎日必ずブルーベリーパイを買いに来る。彼は密かにその女性を“ブルーベリー”と名づけ、彼女のためにパイを残しておく。ある日、ひょんなことから、お互い少しだけ過去を明かしあう。そして、ジェレミーは彼女が要らなくなった鍵を預かることになる。彼女は店に来なくなり、ある時、メンフィスから手紙が届く。「あなたのブルーベリーパイが世界中で最高!」。ジェレミーは“ブルーベリー”の居所を探し始める…。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

お気に入り映画館

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

最新映画ニュース
百田夏菜子(ももクロ)登壇 ゾロリママ役に挑戦した百田夏菜子、母性を込めたシーンがたっぷり!「巨大ドーナツタワー」で30周年をお祝い!!『映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ』完成披露試写会
百田夏菜子(ももクロ)登壇 ゾロリママ役に挑戦した百田夏菜子、母性を込めたシーンがたっぷり!「巨大ドーナツタワー」で30周年をお祝い!!『映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ』完成披露試写会

2017.11.17

カンフーとヨガ、総人口23億人超えの合い言葉は“開脚”!!奇跡の出会いが生んだ奇跡のビジュアルが到着!『カンフー・ヨガ』
カンフーとヨガ、総人口23億人超えの合い言葉は“開脚”!!奇跡の出会いが生んだ奇跡のビジュアルが到着!『カンフー・ヨガ』

2017.11.17

生田斗真 × 瑛太『友罪』佐藤浩市 夏帆 山本美月 富田靖子 他 第二弾キャスト発表!
生田斗真 × 瑛太『友罪』佐藤浩市 夏帆 山本美月 富田靖子 他 第二弾キャスト発表!

2017.11.17

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブ・ニュース
タラジ・P・ヘンソン、リメイク版『ハート・オブ・ウーマン』で主演
タラジ・P・ヘンソン、リメイク版『ハート・オブ・ウーマン』で主演

2017.11.17

マーク・ハミル、米ディズニーランドのスター・ツアーズに突如登場!
マーク・ハミル、米ディズニーランドのスター・ツアーズに突如登場!

2017.11.17

サム・メンデス監督、実写版『ピノキオ』から離脱
サム・メンデス監督、実写版『ピノキオ』から離脱

2017.11.17

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『ダンシング・ベートーヴェン』試写会(東京・ニッショーホール)

試写会5組10名様

『ダンシング・ベートーヴェン』試写会(東京・ニッショーホール)
『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』特製絵巻マスキングテープ

グッズ5名様

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』特製絵巻マスキングテープ
『ジグソウ:ソウ・レガシー』タトゥシール

グッズ5名様

『ジグソウ:ソウ・レガシー』タトゥシール
TOHOシネマズ上野 劇場鑑賞券

その他3組6名様

TOHOシネマズ上野 劇場鑑賞券

プレゼント一覧


TOP