『ガチ☆ボーイ』佐藤隆太 インタビュー

2008.02.15

“五十嵐とはこれからもずっと付き合っていきます!”佐藤隆太 インタビュー
出席者:佐藤隆太
『ガチ☆ボーイ』佐藤隆太 インタビュー
事故で頭を打って以来、寝るとその日の出来事を全て忘れてしまう「高次脳機能障害」を負ってしまった青年・五十嵐。生きる実感を失った五十嵐は学生プロレスに熱中する。なぜなら頭は覚えていないが、体は記憶しているから。そして、プロレス仲間、家族の助けもあり、五十嵐は次第に生きる喜びを取り戻し始める。
人気劇団モダンスイマーズの舞台「五十嵐伝~五十嵐ハ燃エテイルカ」を映画化した『ガチ☆ボーイ』。観た人の心に勇気と暖かい感動を残す青春グラフィティー。
五十嵐を演じたのは『木更津キャツアイ』『ダメジン』の佐藤隆太さん。本作品は佐藤隆太さんにとって、ターニングポイントになったようです。


_____________________________________
主役の五十嵐良一を心の底から演じたいと思ったそうですが、その理由は?
■佐藤隆太(佐藤)「今から4年ぐらい前に、本作の基となる劇団モダンスイマーズさんの舞台『五十嵐伝~五十嵐ハ燃エテイルカ~』を記録用ビデオで拝見しました。笑って泣いて、見終わった後も熱いものを感じました。ですから映像化される時には是非参加したいと思っていました。この数年間、常に心のどこかに存在した作品でありキャラクターだったので、役が決まった時はとても嬉しかったですね」
20080213_07_01
演じられた五十嵐はどのようなキャラクターだと解釈しましたか?
■佐藤「舞台を見て刺激された部分もあるのですが、五十嵐は強いですよね。逆境の中に立たされても、絶対に逃げないし諦めません。全身全霊で毎日を生きている。彼の生き様から、基本的なことなのですが、生きていくうえで何が大切なのかを学びました。男として尊敬できるキャラクターです」
演じる際に気をつけた点は?
■佐藤「五十嵐が抱えている高次脳機能障害はとてもデリケートな問題なので、実際にこの障害を負われている方や、五十嵐という男に対して失礼のない表現をしなくてはならないとまず思いました」
昨日のことを覚えていないということは、経験したことのない感情だと思います。演じるのは難しかったのでは?
■佐藤「プロレスという挑戦もあったのですが、何よりも一番悩んだのは五十嵐の感情表現ですね。どれだけ考えても、五十嵐と同じ気持ちになることは出来ません。だからといって、役へのアプローチを投げ出すことは絶対にしたくありませんでした。そうなると自分に出来ることは、五十嵐とひたすら向き合うことです。彼だったらどういう言動をとるだろうか?ということを常に考えていました。2ヶ月間の撮影期間中、いつも頭の中で五十嵐が渦巻いていましたね」
見ている我々も体験したことのない感情ですが、五十嵐の心情が心に響くような演技でしたよ。
■佐藤「本当ですか?そう言って頂けると本当にやって良かったと思います。その一言でホッするんですよ。撮影が終わってからも、こんなにドキドキする作品は余りないです。でも、どんな風に思われても、現場に参加していた全員が全てを出し切ったと誇れる作品です。その気持ちも大切にしたいなと思います」
泣けたから良い映画だとは思わないのですが、感情が揺さぶられる作品でしたよ
■佐藤「僕も泣けるから良い映画だとは思わないですね。“泣けたよ”と言われるのはもちろん嬉しいですが、それだけでは安心できないですね」
20080213_07
感情表現でなく、もう一つのチャレンジとなったプロレスですが、トレーニングはいかがでしたか?
■佐藤「撮影に入る2ヶ月前から、みちのくプロレスさんにご指導頂いたのですが、やはり難しかったですね。少年の頃はプロレスを毎週欠かさず見ていましたけど、見るのとやるのでは大違いですね。特に劇中の最後の試合は、プロレスや格闘技が好きな方々が見ても、納得してもらえる熱い試合にしたかったので必死でした。撮影前の2ヶ月間の練習では足りなくて、撮影の空き時間を利用してみんな練習していました。
エンドクレジットにはプロレス指導で新崎人生さんの名前がありましたね
■佐藤「元々プロレス好きな少年でしたから、人生さんをはじめ、みちのくプロレスの本物のレスラーの方々に教わるのは光栄なことでした。レスラーの方々が納得してOKを出してもらえるように頑張りました」
Ito_20080213_08
さて、今度は共演者についてですが、サエコさんとの共演は如何でしたか?
■佐藤「以前、演技とは関係のない番組でご一緒させて頂いたことがあったので、いつかお芝居のフィールドで共演したいなと思っていました。お芝居に対して、妥協をしないで常になにか考えていましたね。僕よりも年下ですが、とても刺激されました。監督とシーンについて相談している姿を何度も見ました。男が多い現場でしたが、力強く、そして優しい気持ちを持って演じてくれて、とても支えになりました」
本作品を見て、何を感じましたか?
■佐藤「きっと五十嵐という男の生き様や、彼を支える仲間や家族との絆は、観客のみなさんの支えにもなる。そんな作品になったのでは?という手応えはありました。僕自身が五十嵐から色んなことを教わりました。きっと劇場に足を運んで下さった皆様も、明日、会社や学校に行くときに、力強い一歩を踏み出せるような気分になって頂けると思います」
俳優業の魅力とは?
■佐藤「今回もそうでしたけど、好きで興味があっても自分ひとりではなかなか挑戦出来ないことに、いつもチャレンジさせてもらっているんだなって思いますね。こんなに刺激的な仕事は他にないように思います。しかも、恵まれた環境の中で集中して出来る訳ですからね」
本作に出演して、何か心境の変化はありましたか?
■佐藤「五十嵐を演じさせてもらったというよりは、五十嵐に出会わせてもらった様な不思議な感覚なんです。演じていて一体化する時もあれば、隣に五十嵐がいるように感じることもありました。五十嵐とはこれからもずっと付き合っていくと思います。不安になったり、壁に直面した時に、きっと隣に座っていてくれる。そういう役と出会えたという気がするんです。今回ほど別の人の人生を体験出来ることが楽しいと思えたことはないです。やっと役者の楽しみが判り始めてきたのかもしれません」
<佐藤隆太 プロフィール>
1980年生まれ。宮本亜門の舞台「BOYS TIME」で役者デビューを果たし、その後TV、CM、映画、音楽と活動の場を広げる。ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」(00年)、「木更津キャッツアイ」(03年)などで人気を得る。
主な映画出演は『夜にも奇妙な物語・映画の特別篇』(00年)、『ROCKERS』(03年)、『木更津キャッツアイ』シリーズ(03年、06年)、『ローレライ』(05年)、『ブース』(05年)、『LIMIT OF LOVE 海猿』(06年)、『ダメジン』(06年)、『7月24日通りのクリスマス』(06年)、『憑神』(07年)など。
_____________________________________
『ガチ☆ボーイ』
公開日:2008年03月 1日
劇場情報:全国東宝系にて
配給会社:東宝
オフィシャルサイト:http://www.go-go-igarashi.jp/
(C)フジテレビジョン・ROBOT・東宝



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

最新映画ニュース
『海辺の生と死』満島ひかり演じるヒロインの表情に注目!本編冒頭映像、公開!
『海辺の生と死』満島ひかり演じるヒロインの表情に注目!本編冒頭映像、公開!

2017.07.21

出川哲朗、日本語吹き替え版ゲスト出演決定!ヤバいよ! ヤバいよ!役柄は公開アフレコにて“リアルガチ”で決定!『レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー』
出川哲朗、日本語吹き替え版ゲスト出演決定!ヤバいよ! ヤバいよ!役柄は公開アフレコにて“リアルガチ”で決定!『レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー』

2017.07.21

窪田正孝がコーヒードリップでおもてなし!豪華ゲストのサプライズ登壇に、マスクをつけた“喰種”たちが大熱狂!『東京喰種 トーキョーグール』公開直前イベント
窪田正孝がコーヒードリップでおもてなし!豪華ゲストのサプライズ登壇に、マスクをつけた“喰種”たちが大熱狂!『東京喰種 トーキョーグール』公開直前イベント

2017.07.21

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブ・ニュース
『X-MEN: フューチャー&パスト』のショーン・アシュモアがパパに
『X-MEN: フューチャー&パスト』のショーン・アシュモアがパパに

2017.07.21

ベン・アフレック、映画版『Triple Frontier』降板
ベン・アフレック、映画版『Triple Frontier』降板

2017.07.21

ザカリー・クイント、『スター・トレック4』の脚本はまだ進行中!
ザカリー・クイント、『スター・トレック4』の脚本はまだ進行中!

2017.07.21

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『東京喰種 トーキョーグール』カネキマスク(ペーパークラフト)

グッズ5名様

『東京喰種 トーキョーグール』カネキマスク(ペーパークラフト)
『心が叫びたがってるんだ。』オリジナルエコバック

グッズ3名様

『心が叫びたがってるんだ。』オリジナルエコバック
『ギフト 僕がきみに残せるもの』試写会(東京・原宿クエストホール)

試写会10組20名様

『ギフト 僕がきみに残せるもの』試写会(東京・原宿クエストホール)
『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』ムビチケ

その他2組4名様

『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』ムビチケ

プレゼント一覧


TOP