『人のセックスを笑うな』 初日舞台挨拶

2008.01.21

永作さん=ユリ、松ケンの恋はまだまだ続く!?
日時:2008年1月19日(土)
場所:シネセゾン渋谷
登壇者:井口奈己監督、永作博美、松山ケンイチ、蒼井優、忍成修吾
『人のセックスを笑うな』 初日舞台挨拶
珠玉のキャストで送るこの冬一番の恋愛映画『人のセックスを笑うな』が待望の初日を迎え、主演の永作博美、松山ケンイチ、蒼井優、忍成信吾、井口奈己監督が初回上映後、温かい拍手に迎えられ舞台挨拶を行った。井口監督が満足げに「奇跡のキャスティング」と呼ぶ4人の俳優が演じるのは、2つの三角関係が微妙に重なりあう、一方通行のせつない恋愛模様。キャラクターそれぞれが持つ“可愛さ”が魅力の作品だが、永作博美演じるヒロイン・ユリの可愛さは格別らしく、ライバル役の蒼井優も認めるほど。ユリに翻弄され続けるみるめを演じた松山ケンイチは、次に別の作品で共演して、もし敵役だったとしても「好きになっちゃったりして」と、幸せな映画体験の余韻を噛みしめるように語った。


_____________________________________
まずは井口奈己監督からご挨拶お願いします
■井口:「えっと、あの、映画を観られた方と対峙するのは初めてなので大変緊張しています。楽しんでいただけたでしょうか?(場内、拍手!)ありがとうございます」
『人のセックスを笑うな』 初日舞台挨拶初日の初回ということで、どんな気持ちで迎えられましたか?
■井口:「これで映画が完成するって感じるので、皆さんが映画をちゃんと完成させてくれたかなと思います」
続いて主人公ユリ役の永作博美さん
■永作:「朝からたくさんの方に来ていただいて本当に嬉しく思っています。ありがとうございます。もう観ていただいた後なので、感想だったりとか、あれがよかったなとか、これがよかったなとか、よかったなと思ったところがいっぱいあると思うんです。なので、それを外に行ったときに、皆さんがいかにおっしゃってくださるかがこれから大事なところだと思っております」
次にユリに恋する学生みるめ役の松山ケンイチさん
■松山:「今日はどうもありがとうございました。僕も緊張していたんですが、拍手があったので本当に嬉しく思っております。感想をひとりひとり聞きたいんですけども無理なんで。なんか今日10分らしいんで舞台挨拶。ぜひYAHOO!レビューの方に書いていただいて。僕はそれを見ていつも寝てます」
みるめに恋するえんちゃん役の蒼井優さん
■蒼井:「今日は朝早くからありがとうございます。今日のこの回を観られたお客さんは、この作品にとってとても重要な役目を果たすことになるわけでして。この作品をいいと思った方はいいと、うーんと思った方はお静かに(笑)。私たちのこの大切な作品が色んな人に愛してもらえるようにご協力いただけたらなと思います」
『人のセックスを笑うな』 初日舞台挨拶そして、えんちゃんに思いを寄せる堂本役の忍成修吾さん
■忍成:「今日は寒い中、ありがとうございました。ふわふわしたいい映画だなと思うんですけど、皆さんもそんな気持ちになって語らいながら気をつけて帰ってください(笑)」
この作品の中のみるめくんは女性の目から見て、とても可愛いですよね。永作さん、ユリを演じてみてどんなところが可愛いと思いましたか?
■永作:「ユリの発言に対してだいたい嫌がるところですね。基本的には嫌がりながら最終的にはやってくれるんですが。たとえば、服を脱がせようとしたとき、ものすごく嫌がっていて、正直、私は早く脱いでくれよぉ、手が無いんだよと思いながらでしたが、今となっては楽しかったなと思っております」
みるめを演じていた松山ケンイチさんに対しては?
■永作:「私の発した言葉に対して素直に言葉にも行動にもしてくださったので、ご一緒できて気持ちよかったと思いました」
『人のセックスを笑うな』 初日舞台挨拶
では松山さん、永作さん演じるユリのどんなところを可愛いと思いましたか?
■松山:「靴下だけ履かせてるのが趣味ってところとか、すごいいいなと思うし、すごく雰囲気のあるところで、これから何かが始まるってときに、踏み台昇降とかして。そういうのが結構面白くて、ユリ流のムードの中で生きてる感じがして。僕はそれに翻弄されてばっかりだったんですけど、そういう女性って素敵だなと思いました」
『人のセックスを笑うな』 初日舞台挨拶演じた永作さんについて、改めて素敵だなと思ったところは?
■松山:「今、言ったのと同じですね。僕の中で永作さんはユリで、まだそれが抜け切れてないので。もし、また違う作品で会ってしまったりしたら、ちょっと大変なことになりそうな気がしますね。敵役なのに好きになっちゃったりしたりとか(笑)、危ないです」
みるめくんに対する思いを胸に秘めたえんちゃんを演じた蒼井さんがですが、一番好きなシーンはどこですか?
■蒼井:「ユリが出てくるシーンが好きです。台本を読んだときに、なんなんだろう、この人。どうやって演じるんだろうって、この人物像が見えてこないと、正直、思ってたんですけど、出来上がった映画を観て、永作さんに媚を売るわけじゃないんですけど、こういうヒロインって今まで見たことないなって思って。映画の中ではライバルだったんですけど、客観的に見ると本当に可愛いヒロインだなって、出てくる度にキュンキュンしてました」
『人のセックスを笑うな』 初日舞台挨拶蒼井さんもユリのように男の人を翻弄させる役をやってみたいですか?
■蒼井:「えっ!? エヘヘヘ…」
■永作:「(蒼井さんに)やりたくないですか?」
■蒼井:「難しいですよねぇ。永作さんにしかできないです」
■永作:「褒められて嬉しいです」
忍成さんが演じた堂本もせつない片思いをしていましたが、この映画の中で、特に可愛かったなと思うシーンは?
■忍成:「優ちゃん演じるえんちゃんが、冒頭のシーンで頭をぶつけてバックミラーを壊しちゃうんですけど、あそこが大好きですね。そのハプニングがあっても(と、ここで突然、マイクに雑音が。透かさず、隣りの松山さんが自分のマイクを指し出すと)あ、大丈夫。大丈夫じゃねぇや、それが本編に使われていて嬉しかったです(笑)」
忍成さんはそそっかしい女の子を可愛らしいなと思うタイプですか?
■忍成:「あ、普段ですか? わりと(笑)」
では最後に、このキャストの皆さんと『人のセックスを笑うな』を完成させた井口監督、メッセージをお願いします。
■井口:「本当に奇跡のキャスティングだと思いました。皆さんがカメラの前で自分をオープンにして、映画の中で生きてくれたと思います。そのことがこの映画の一番の財産になったんじゃないかと思います。本当にありがとうございます。そして、その映画を観てくださった皆さん、本当にありがとうございました」
_____________________________________
『人のセックスを笑うな』
配給:東京テアトル
公開:2008年1月19日
劇場情報:シネソゾン渋谷ほか全国にて順次公開
公式HP:http://www.hitoseku.com/
(c)2008「人のセックスを笑うな」製作委員会
あらすじ
美術学校に通う19歳のみるめが、新任の講師ユリに恋をする。20歳年上のユリのアトリエで二人で過ごす至福の時間に酔いしれるみるめだったが、ユリに夫がいることを告げられ大ショック。そんなみるめを複雑な思いで見つめるえんちゃんは、なんとかみるめの心に近づこうとする。
_____________________________________
プロフィール
『人のセックスを笑うな』 初日舞台挨拶永作博美
1970年、10月14日生まれ、茨城県出身。TVドラマから舞台まで幅広く活躍する実力派。03年に『ドッペルゲンガー』で映画デビューし、以後『空中庭園』『気球クラブ、その後』『好きだ、』『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』『クローズド・ノート』などに出演。公開待機中の作品に『同窓会』がある。
『人のセックスを笑うな』 初日舞台挨拶松山ケンイチ
1985年、3月5日生まれ、青森県出身。03年『アカルイミライ』で映画デビューし、『ウィニング・パス』で初主演。他に『男たちの大和 YAMATO』『デスノート』『デスノート the Last name』『神童』『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙(そら)へ』『椿三十郎』などに出演。今後も『L change the WorLd』『デトロイト・メタル・シティ』『カムイ外伝』と主演作の公開が続く。
取材・文:齊田安起子



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

お気に入り映画館

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

最新映画ニュース
音楽・役者・監督、渡辺大知の計りしれないマルチな才能が存分に詰め込まれた作品 本作に込めた思いと主題歌「ベイビーユー」制作秘話『勝手にふるえてろ』
音楽・役者・監督、渡辺大知の計りしれないマルチな才能が存分に詰め込まれた作品 本作に込めた思いと主題歌「ベイビーユー」制作秘話『勝手にふるえてろ』

2017.11.20

鬼才ミヒャ・レビンスキー監督登壇『まともな男』初日舞台挨拶&ティーチイン開催!
鬼才ミヒャ・レビンスキー監督登壇『まともな男』初日舞台挨拶&ティーチイン開催!

2017.11.20

山﨑賢人、『斉木楠雄のΨ難』大ヒットに「自分にとって転機になった作品」と新境地開拓実感 大ヒット御礼舞台挨拶
山﨑賢人、『斉木楠雄のΨ難』大ヒットに「自分にとって転機になった作品」と新境地開拓実感 大ヒット御礼舞台挨拶

2017.11.20

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブ・ニュース
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』続編タイトルが決定!
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』続編タイトルが決定!

2017.11.21

セバスチャン・スタン、ニコール・キッドマン主演新作スリラーへの出演に向けて交渉中
セバスチャン・スタン、ニコール・キッドマン主演新作スリラーへの出演に向けて交渉中

2017.11.21

ミシェル・ウィリアムズ、新作スリラー『Rio』に出演するため交渉中
ミシェル・ウィリアムズ、新作スリラー『Rio』に出演するため交渉中

2017.11.21

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『ダンシング・ベートーヴェン』試写会(東京・ニッショーホール)

試写会5組10名様

『ダンシング・ベートーヴェン』試写会(東京・ニッショーホール)
『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』特製絵巻マスキングテープ

グッズ5名様

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』特製絵巻マスキングテープ
『ジグソウ:ソウ・レガシー』タトゥシール

グッズ5名様

『ジグソウ:ソウ・レガシー』タトゥシール
TOHOシネマズ上野 劇場鑑賞券

その他3組6名様

TOHOシネマズ上野 劇場鑑賞券

プレゼント一覧


TOP