『茶々 -天涯の貴妃(おんな)-』和央ようかインタビュー

2007.12.11

劇場で映画をご覧になる方々に、私が最初に台本を読んだ時のような感覚になって頂けたらという、それだけを願って演じました。
出席者:和央ようか
『茶々 -天涯の貴妃(おんな)-』和央ようかインタビュー
織田信長の姪として生まれ、豊臣秀吉の側室となり、徳川家康と大坂の陣で天下を分ける戦いを繰り広げた女性、茶々。
井上靖の小説『淀どの日記』を原作に、歴史的に余りも有名な女性の生涯を描いた2008年の正月映画『茶々 -天涯の貴妃(おんな)-』
今回映画の主役に大抜擢された和央ようかに、その役柄や初めての映画撮影についてお話を伺った。


_____________________________________
初の映画出演にして主演となりましたが、出演の依頼が来た時のお気持ちは?
■和央ようか(以下和央):「この映画の出演のお話を伺ったのは、私のコンサートの終演後の楽屋でした。
台本を頂いたんですけれど、ちょっと信じられない感じで。
東映の方が私のコンサートをご覧になっていた事も知りませんでしたし…。
コンサート後で自分のテンションが高いままお話を伺って『今後ともよろしくお願いします』と私が言ったら、東映の方が『いや、今後ではなくて茶々を演じて欲しいんです』と仰られたのをよく覚えています。本当にびっくりしました」
宝塚退団後、初めての女性役、初めての映画の現場と「初」の多い作品になった『茶々 -天涯の貴妃(おんな)-』ですが、和央さんはこの撮影に、どんな気持ちで臨まれましたか?
■和央:「京都の撮影所に足を踏み入れるまでは不安で緊張して、『とうとう来てしまった』という気持ちでした。初めて尽くしですから映画の撮影現場について何が分からないかも分からない状態で行ったのですけれど、現場の皆さんが本当に何も分からない私を温かく迎えて下さって、感謝しています」
『茶々 -天涯の貴妃(おんな)-』和央ようかインタビュー今回、歴史上最も有名な女性の一人である茶々を演じるにあたり、どんな風に台本を読み込んでいきましたか?
■和央:「今まで台本を読む時というのは、自分の役柄が何であるかを理解して読み込んでいたのですが、今回は自分に映画の、そして茶々という役でのお話がまだ信じられないような状態で読んでいたので、とても客観的に『茶々 -天涯の貴妃(おんな)-』という作品を読みました。とても面白かったです」
演じていく中で、茶々という女性に対しての見方に変化はありましたか?
■和央:「ないです。台本を読んだ時からすごく興味深い女性でしたので、自分が演じるのは大変かも知れないけれど、もう一回読み返そうと思える、すごく素敵な女性でした。
私が演じている時にも、台本に描かれている茶々に対して、素敵だとかかっこいいとか、笑ったり、泣いたり、エールを送ったりしていたので、劇場でご覧になって下さる方が、そんな風に私が最初に台本を読んだ時のような感覚になって頂けたらという、それだけを願って演じました。
彼女の行動は、作品は時代劇ですがとても現代的だと思います。『こんな事考えられない』とか『理解できない』というものは全くなかったので、演じる中で私の中での茶々像が特別変わったというものはないですね」
茶々は戦国時代、秀吉や家康の政治の中心の近くにいて、暗躍したというイメージもありますが?
■和央:「茶々を演じさせて頂く事になった時に、茶々のお墓参りをさせて頂いたんです。大阪の太融寺というお寺なのですが、そこで御住職と少しお話をさせて頂いたのですけれど、よく描かれている茶々は、大坂の陣で勝った徳川方から見た茶々で、本来の淀殿はそうではなく、悪く描かれたものを見るのは辛いと仰ったんですね。…そうだよなと思いました。
今回の映画は、徳川から見た茶々ではなくて、茶々という人間に視点を当てて、彼女と一緒に人生を歩める、今までとは違う描かれ方ですから、面白いと思いますよ」
共演者の皆さんの印象を教えてください。豊臣秀吉役の渡部篤郎さんはいかがでしたか?
■和央:「渡部さんとは、撮影が始まってすぐに共演のシーンがありました。渡部さんのような素晴らしい俳優さんとお芝居をするのは光栄でした。私は今まで宝塚での男役でしたから、初めての女役で、初めての男性との共演が渡部さんだったんです。
この時撮影したシーンが、茶々が聚楽第に来て、幼い頃に会った事はあるけれども、成長して側室として初めて秀吉に迎えられるという、茶々自身もすごく緊張している場面だったんです。その茶々の持つ緊張感と、私が渡部さんと共演する緊張感をリンクさせて頂こうと思って。なので緊張しながらご一緒させて頂きました。とても大きな方で、私の演技を受け止めてくださったので感謝しています」
徳川家康役の中村獅童さんはいかがでしたか?
■和央:「獅童さんは、ずいぶん以前にお目にかかった事があるんですね。今回久しぶりにご一緒させて頂いて、以前と全く雰囲気が変わっていらっしゃらなくて嬉しいなと思ったんですが、獅童さんとの演技は、家康が征夷大将軍になり、茶々と取引をするような場面から入ったんです。人間対人間として負けてはならぬというか、強い意志を持って挑むという気持ちで獅童さんに挑みました」
撮影中、最も楽しかったこと、大変だったことは何でしたか?
■和央:「毎日楽しかったですよ。毎日緊張するんですけれど楽しくて。最も楽しかったのは…怖いですけれどすごく火を使ったり水を使ったりという危険を伴う撮影は、スリリングで楽しかったですね(笑)」
和央ようかとしての今後の抱負など教えてください。
■和央:「今回素敵な経験をさせて頂いたので、チャレンジしたいことは…分からないです。茶々という役も、演じさせていただく前の私には夢にも思わなかった事ですし。今回の役を演じさせて頂いた事によって、また新しい私にめぐり合えたらいいなと思っています。
映画の現場は本当に素敵だったので、私でよければ、是非また参加したいですね」
これから映画をご覧になる方々に向けて、メッセージをお願いします。
■和央:「今回私が演じさせて頂いた『茶々 -天涯の貴妃(おんな)-』という作品ですが、本当に時代劇がお好きな方も、普段あまりご覧にならない方もご覧いただければこの世界にどっぷり入っていただける、最高に魅力的な作品になっていると思います。是非劇場でご覧になって下さい」
_____________________________________
『茶々 -天涯の貴妃(おんな)-』
配給:東映
公開:2007年12月22日
劇場情報:丸の内TOEI1ほか全国にて
公式HP:http://chacha-movie.jp/
(C)2007 「茶々」製作委員会
あらすじ
茶々、はつ、小督は戦国武将・織田信長の妹・お市の方と小谷城の城主・浅井長政との間に生まれた三姉妹。だが浅井長政は1573年、織田信長の手で攻め滅ぼされ、10歳の茶々と妹たち、そしてお市の方は織田家の重臣・柴田勝家の元に身を寄せることになる。信長亡き後、戦国の覇者として羽紫秀吉が頭角を現していく。1583年、秀吉に攻められた柴田勝家は最期の時を迎える。その勝家と共に自害する道を選ぶお市の方。彼女は一緒に死のうとする娘たちに「あなたたちだけが、私の誇りなのです。生きるのです。」と言い残し、息絶える。茶々は妹たちと共に、生きることを決意する…。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

お気に入り映画館

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

最新映画ニュース
『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』山田孝之、知英、GLIM SPANKY、KenKen、オカダ・カズチカが登壇 世界よ、これが映画だ!!
『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』山田孝之、知英、GLIM SPANKY、KenKen、オカダ・カズチカが登壇 世界よ、これが映画だ!!

2017.09.22

事故か事件かー豪華キャストによる世紀の大逆転劇『空飛ぶタイヤ』ウルトラティザービジュアル解禁
事故か事件かー豪華キャストによる世紀の大逆転劇『空飛ぶタイヤ』ウルトラティザービジュアル解禁

2017.09.22

ハン・ソロじゃない!ミレニアム・ファルコンの新船長現る…?「スター・ウォーズ」史上最も“カワイイ”キャラクター登場!いたずらっ子でトラブルメーカーな新キャラ【ポーグ】に注目
ハン・ソロじゃない!ミレニアム・ファルコンの新船長現る…?「スター・ウォーズ」史上最も“カワイイ”キャラクター登場!いたずらっ子でトラブルメーカーな新キャラ【ポーグ】に注目

2017.09.21

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブ・ニュース
レオナルド・ディカプリオ、環境保護のために20億円以上の寄付
レオナルド・ディカプリオ、環境保護のために20億円以上の寄付

2017.09.22

アーロン・ポール、第1子が誕生へ
アーロン・ポール、第1子が誕生へ

2017.09.22

リアム・ヘムズワース、同性婚支援をオーストラリア国民に訴える
リアム・ヘムズワース、同性婚支援をオーストラリア国民に訴える

2017.09.22

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『アトミック・ブロンド』劇場鑑賞券

その他2組4名様

『アトミック・ブロンド』劇場鑑賞券
『バリー・シール/アメリカをはめた男』劇場鑑賞券

その他2組4名様

『バリー・シール/アメリカをはめた男』劇場鑑賞券
『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』劇場鑑賞券

その他2組4名様

『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』劇場鑑賞券

プレゼント一覧


TOP