『歓喜の歌』 完成披露舞台挨拶

2007.11.20

歌で幸せを届けたい。『歓喜の歌』合唱付き舞台挨拶
日時:2007年11月15日(木)
会場:渋谷・CCレモンホール
登壇者:小林薫、安田成美、由紀さおり、浅田美代子、藤田弓子、立川志の輔、松岡錠司(監督)
司会:梶原しげる
『歓喜の歌』 完成披露舞台挨拶
立川志の輔の新作落語を原作とする『歓喜の歌』の完成披露が行われ、監督と主要キャストらが舞台挨拶を行った。大晦日の物語だが、撮影が行われたのは今年の盛夏。猛暑の中で寒そうな演技をしたことについて、小林薫も「さすがの僕も頭が真っ白になったことがあった」と、撮影中のエピソードを語った。また、舞台には映画にも出演した本物のママさんコーラスも登場し、『歓喜の歌』の合唱を披露。生の音楽の力を痛感した一夜となった。


_____________________________________
まずは、一言ずつご挨拶をお願いします。
■松岡監督:「映画の上映には、やや大きすぎるホールですが、こんなにたくさんの方にご来場頂き、ありがとうござます。お話にありましたが、本当に暑い中、出演者の方々がが頑張って下さって、暑さは微塵も感じさせない、真冬の映画に仕上がりました。かねてから色んな人が出てくる群像劇の作品を撮りたいと思って、何を撮ればいいか葛藤していた時に(志の輔)師匠の新作落語に出会いました。正直、ほっとしていますが、これから皆さんに観てもらうので、まな板の鯉状態です」
自分の作品が映画化されたのを、ご覧になっていかがでしたか?
■志の輔:「2004年にパルコ劇場で上映した『歓喜の歌』を映画にしたいというお話を頂いた時は、嘘だと思いました。こうやって色んな所に話をもちかけるんだなと(笑)。2度目にプロデューサーさんと食事をした時も、違うだろうなあと思っていましたが、その後脚本が届きまして、驚いて感動致しました。そして、先週、試写を観させて頂いたのですが、原作者として映画を観るのがこんなに微妙な気持ちなのかと思いました。原作者なのに、ここで笑っていいのかとか、最後に泣いていいのかとか(笑)、周囲を気にしながら観ていましたが、最後には全く違う感動がありました。養子に出した子供を心配して学校を覗いてみたら、校長先生になっていたような気分でした(笑)」
出演者の方にもお話を伺いましょう。
■小林:「撮影中は猛暑で、(ロケ地の熊谷は)日本記録になったという話もあって、よりによって何で熊谷なのかと(笑)。洋服の寸法直しの店で撮影があったんですが、4,5人しか入れないような本当に小さい店にスタッフが入り、暗幕を張ったところに入ったんですが、カットと言われた瞬間、それまでのことをすっかり忘れて、頭が真っ白になりました。本来なら、監督に言われたことが頭にあるものなんですが。そんな感じで、猛暑にやられたので、撮影中のことは記憶にありません。しかし、試写を観たら、本当に冬の景色になっていました。これが映画の魔法かと。僕自身も魔法に酔った気がしました」
■安田:「心から温まるこの作品に出演出来たことを感謝しています。今日来て下さった皆さんも楽しんで下さるといいなと思います。そして、帰られたら1人でも多くの方にこの映画のことを伝えて下さい。よろしくお願いします」
■由紀:「今日は大勢の皆さんにお運び頂いて、参加させて頂いた一人として嬉しく思います。歌を歌う役を頂いたことは嬉しい反面、普段の由紀さおりのイメージが出ないようにしないといけないと自分なりに考えて、亡き夫の後、スーパーを経営し、好きなコーラスグループをまとめるという役を演じました。音楽と映画がどんな風に溶け合っていくのかが、すごく楽しみでした。本当にほのぼのと、それぞれの人生を優しく描いています。関われてよかったです。自分のコンサートでもチケットを売りたいと思います(笑)。是非皆さん応援して下さい」
■浅田:「このCC.Lemonホールは、昔、渋谷公会堂と言って、ドリフの「全員集合」とか、「ザ・ベストテン」などの番組でお世話になっていました。その番組以来、由紀さおりさんとも30数年ぶりにお会いさせて頂いて、とても嬉しく思っています。ただ、唯一心残りだったのは、私だけ歌う場面がなかったということです(爆笑)」
■藤田:「志の輔師匠の落語を聞かせて頂くと、話のポイントとなるおかみさんが出てくるんですが、パンフレットの人間相関図には、私の下には餃子がついています。そこがポイントです(笑)。素晴らしい原作、そして小林薫さんの”快演”、そして、皆が大好きな松岡鍵司監督の下で素晴らしい作品が出来ました。後ろにいらっしゃるコーラスの皆さんも、暑い中、大変な思いで歌って頑張ったんです。楽しみにご覧下さればと思います」
それでは、最後に小林さんから一言お願い致します。
■小林:「先ほど、暑かったと申しましたが、こういうすごい女優さんたちに囲まれて撮影したというのもすごいことだったと改めて思っていいます。今日はゆっくり作品を楽しんで下さい。今日はありがとうございました」
安田成美さんの映画出演は6年ぶりだとか。変わらない美しさに会場の皆さんもうっとりした様子でした。エンディングで流れるのは、誰もが知っているあの名曲。映画のように、”皆で歌える歌”が、これからもたくさん生まれるといいですね。
_____________________________________
『歓喜の歌』
配給:シネカノン
公開:2008年2月2日
劇場情報:シネカノン有楽町1丁目、渋谷アミューズCQN、新宿ガーデンシネマ他、全国にて順次公開
公式HP:http://kankinouta.com/
(C)2008「歓喜の歌」パートナーズ
あらすじ
暮れも押し迫った12月30日、小さな地方都市、みたま町の文化会館で小さな事件が起こった。翌31日の夜間に、ふたつのコーラスグループのコンサートがダブルブッキングされていたのだ。主任の飯塚はなんとか丸く治めようとするが…。
_____________________________________
プロフィール
『歓喜の歌』 完成披露舞台挨拶立川志の輔
1954年、富山県生まれ。大学卒業後、広告代理店勤務を経て、83年に立川談志に入門する。テレビ、ラジオ、CMなどで活躍し、今、最もチケットが取れない落語家と言われている。「歓喜の歌」は、毎年恒例の「志の輔らくご in PARCO」で04年に初演され、新作落語の中でも名作に数えられている。
取材・文:南野望里子



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

お気に入り映画館

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

最新映画ニュース
『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』山田孝之、知英、GLIM SPANKY、KenKen、オカダ・カズチカが登壇 世界よ、これが映画だ!!
『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』山田孝之、知英、GLIM SPANKY、KenKen、オカダ・カズチカが登壇 世界よ、これが映画だ!!

2017.09.22

事故か事件かー豪華キャストによる世紀の大逆転劇『空飛ぶタイヤ』ウルトラティザービジュアル解禁
事故か事件かー豪華キャストによる世紀の大逆転劇『空飛ぶタイヤ』ウルトラティザービジュアル解禁

2017.09.22

ハン・ソロじゃない!ミレニアム・ファルコンの新船長現る…?「スター・ウォーズ」史上最も“カワイイ”キャラクター登場!いたずらっ子でトラブルメーカーな新キャラ【ポーグ】に注目
ハン・ソロじゃない!ミレニアム・ファルコンの新船長現る…?「スター・ウォーズ」史上最も“カワイイ”キャラクター登場!いたずらっ子でトラブルメーカーな新キャラ【ポーグ】に注目

2017.09.21

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブ・ニュース
レオナルド・ディカプリオ、環境保護のために20億円以上の寄付
レオナルド・ディカプリオ、環境保護のために20億円以上の寄付

2017.09.22

アーロン・ポール、第1子が誕生へ
アーロン・ポール、第1子が誕生へ

2017.09.22

リアム・ヘムズワース、同性婚支援をオーストラリア国民に訴える
リアム・ヘムズワース、同性婚支援をオーストラリア国民に訴える

2017.09.22

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『アトミック・ブロンド』劇場鑑賞券

その他2組4名様

『アトミック・ブロンド』劇場鑑賞券
『バリー・シール/アメリカをはめた男』劇場鑑賞券

その他2組4名様

『バリー・シール/アメリカをはめた男』劇場鑑賞券

プレゼント一覧


TOP