『ミッドナイトイーグル』大沢たかお インタビュー

2007.11.02

“心に響く山岳アクション大作”
出席者:大沢たかお
大沢たかお
北アルプスに落下した赤い光の謎を追って、雪山に入山したカメラマン・西崎優二(大沢たかお)と新聞記者の落合信一郎(玉木宏)。登り慣れたはずの雪山で、彼らは無数の銃声を耳にし、白銀を赤い鮮血で染める兵士たちを目にする。一方東京では、週刊誌の記者・有沢慶子(竹内結子)が落合から送られてきた赤い光の写真の謎を追っていた。やがて3人は赤い光が日本滅亡の驚異を秘めていることを知る…。高嶋哲夫の同名小説を映画化した日本映画史上最大スケールの本格山岳サスペンス・アクション『ミッドナイトイーグル』。今回は、事件を追う主人公、西崎を演じた大沢たかおさんにお話をお聞きしました。


_____________________________________
本作へ出演しようと思った理由はどこにあるのでしょうか?
■大沢たかお(以下、大沢)「原作のスケールが余りにも大きかったので、これを映画化できるのか?という興味が沸いたのが一番の理由ですね」
ミッドナイトイーグル
日本だけでなく海外を視野に入れていて、先日もLAでプレミアが行われました。このようなワールドワイドな作品へ参加されてのご感想は?
■大沢「あまりワールドワイドな部分は意識していなかったです。大きな作品をなんとか成功させなくてはという意識の方が強かったですね。でもプレミアでの評判は中々良かったようで、驚きと共に安心しています」
脚本を読まれて西崎優二をどのような人物だと捕らえましたか?
■大沢「西崎は戦場カメラマンをやっていたけれど、自分の力の無さに気付き、更に自分の亡くなった奥さんに対して何も出来なかったことへの無力感から、現実逃避して山に篭ってしまいます。勿論世捨て人で良いわけも無く、再生するきっかけを無意識に探している。そして、今回の日本を揺るがすような大事件の中で、もう一度男として、父親として再生するチャンスを見つけていこうとする男ですね」
西崎のメンタルな部分をどう考えて演じられたのでしょうか?
■大沢「僕自身はこの作品を西崎の再生の物語だと思いました。再生するのは勇気のいることで、尻込みだってするし、容易なことではありません。その過程を描いていると思います。つまり再生しようとする男の話だということを意識して演じました」
目に見える部分ではプロカメラマン、山岳部出身と技術力がいる役柄ですが、特殊な訓練をされたのでしょうか?
■大沢「山岳に関しては何度かトレーナーの方と山に登りました。そこで基礎トレーニング、登り方、様々な対処の仕方、荷物の入れ方とかを徹底的に学びました。カメラに関しては以前、沢田教一さんという戦場カメラマンの方を演じたことがあったので(99年制作のドラマ「輝ける瞬間」)、その時に得た知識を活かしました」
雪山での撮影、相当過酷だったと思うのですが?
■大沢「過酷でしたが、それを承知でやっているので大丈夫ですよ。練習の方がきつかったです」
続いて共演者についてお聞きします。一緒のシーンは少なかったですが、竹内結子さんとの共演は如何でしたか?
■大沢「初めての共演ではないのでが、凄く良い目をしている女優さんだと改めて思いました。以前よりも印象が強くて存在感がありましたね。流石だなと思いました。共演できて嬉しかったです」
山岳部の後輩であり、一緒に雪山に入る新聞記者落合を演じた玉木宏さんとの共演は如何でしたか?
■大沢「役に集中していて、打てば響くというか、会話や芝居でもキャッチボールが出来るピュアな部分がたくさんありました。あれほどやりやすい共演者も珍しいなと思いました。若いのに凄いですね。あのコンビはこの作品の核ですから、ギクシャクしてしまうと作品自体が破綻してしまうので、自分としては理想のパートナーでした」
何か新しくチャレンジになったことはありますか?
■大沢「山岳アクションは、日本ではあまり上手くいかないジャンルだと思います。本作はビックバジェットですが、桁外れの予算と期間の元で製作されているハリウッド映画をみんな見ているわけですから、それに対してどんな切り口で見せるのかは大いなるチャレンジでした。アクション大作ですが、リアルな人間ドラマをガッチリ丁寧に撮って行くことが一番の勝負だと思っていました」
本作品を見て大沢さんは何を感じましたか?
■大沢「まだ一回しか見ていないのですが、自分の演技に対してはもう反省ばかりでしたね。もう一回冷静になって見たいと思うのですが、それでも感じたのは役者さんがみんな素敵に映っていたことです。必死に生きている人たちの飾っていない姿はとても魅力的だなと思いました」
では最後にメッセージをお願い致します
■大沢「山岳アクション大作ですが、心に響く人間ドラマになったと思います。スケール感もありますので、是非劇場まで足を運んでください」
_____________________________________
『ミッドナイトイーグル』
公開日:2007年11月23日
劇場情報:丸の内ピカデリー1ほか全国にて
配給会社:松竹
オフィシャルサイト:http://www.midnighteagle.jp/
取材・文:伊藤P



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

お気に入り映画館

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

最新映画ニュース
音楽・役者・監督、渡辺大知の計りしれないマルチな才能が存分に詰め込まれた作品 本作に込めた思いと主題歌「ベイビーユー」制作秘話『勝手にふるえてろ』
音楽・役者・監督、渡辺大知の計りしれないマルチな才能が存分に詰め込まれた作品 本作に込めた思いと主題歌「ベイビーユー」制作秘話『勝手にふるえてろ』

2017.11.20

鬼才ミヒャ・レビンスキー監督登壇『まともな男』初日舞台挨拶&ティーチイン開催!
鬼才ミヒャ・レビンスキー監督登壇『まともな男』初日舞台挨拶&ティーチイン開催!

2017.11.20

山﨑賢人、『斉木楠雄のΨ難』大ヒットに「自分にとって転機になった作品」と新境地開拓実感 大ヒット御礼舞台挨拶
山﨑賢人、『斉木楠雄のΨ難』大ヒットに「自分にとって転機になった作品」と新境地開拓実感 大ヒット御礼舞台挨拶

2017.11.20

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブ・ニュース
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』続編タイトルが決定!
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』続編タイトルが決定!

2017.11.21

セバスチャン・スタン、ニコール・キッドマン主演新作スリラーへの出演に向けて交渉中
セバスチャン・スタン、ニコール・キッドマン主演新作スリラーへの出演に向けて交渉中

2017.11.21

ミシェル・ウィリアムズ、新作スリラー『Rio』に出演するため交渉中
ミシェル・ウィリアムズ、新作スリラー『Rio』に出演するため交渉中

2017.11.21

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『ダンシング・ベートーヴェン』試写会(東京・ニッショーホール)

試写会5組10名様

『ダンシング・ベートーヴェン』試写会(東京・ニッショーホール)
『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』特製絵巻マスキングテープ

グッズ5名様

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』特製絵巻マスキングテープ
『ジグソウ:ソウ・レガシー』タトゥシール

グッズ5名様

『ジグソウ:ソウ・レガシー』タトゥシール
TOHOシネマズ上野 劇場鑑賞券

その他3組6名様

TOHOシネマズ上野 劇場鑑賞券

プレゼント一覧


TOP