『迷子の警察音楽隊』サッソン・ガーベイ インタビュー

2007.10.30

東京国際映画祭、東京サクラグランプリ受賞作! イスラエルを代表する名優が語る『迷子の警察音楽隊』の魅力!
日時:10月25日(木)
出席者:サッソン・ガーベイ
『迷子の警察音楽隊』サッソン・ガーベイ インタビュー
言葉も通じない、文化も違う見知らぬ土地で途方に暮れる。その心もとなさはきっと誰もが共感しうるもの。そんな困った状況に陥るエジプトの警察音楽隊が訪問先のイスラエルの小さな町で過ごす奇跡のような一夜を描いた愛すべき映画『迷子の警察音楽隊』。どこまでも礼儀正しく、控え目で、誇り高い団長トゥフィーク。美女の誘いにも乗らないこの堅物を見事に演じたイスラエルの名優サッソン・ガーベイが初来日を果たし、お話を伺った。尚、このインタビューの3日後、『迷子の警察音楽隊』は第20回東京国際映画祭で東京サクラグランプリに輝き、カンヌでの、ある視点部門“一目惚れ”賞、国際批評家連盟賞、ジュネス賞の3冠奪取に始まる受賞歴に新たな栄誉が加わった。


_____________________________________
ほんとうに素晴らしい映画ですね。私たち日本人にとても近い感覚があって驚きました。
■サッソン・ガーベイ(以下:サッソン)「まず、この映画の価値は、人そのものにフォーカスを当てていることにある。とにかく、出会いだね。誰かと出会ったときに、なんとかしたい、コミュニケーションをとりたいと思う。言語やアイデンティティーの問題があるにもかかわらず、なんとかして乗り越えたいという思いが、この映画を通して皆さんに感じてもらえるんじゃないかと思うんだ。だからこそ世界でこの映画が受け入れてもらっているんじゃないかとね。このことに関しては非常にうれしく思っているんだ」
たった一晩の出来事なのに、色々なことを伝えてくれていると思います。
『迷子の警察音楽隊』サッソン・ガーベイ インタビュー■サッソン「私はこの映画を小さいけれど大きい映画と呼んでいるんだ。ほんとうにストーリーはシンプルだし、人々は単純だし、たった一晩の単なる出会いなんだけれどね、そこには人々が出会い、関係を築きたいという思いが流れていると思う。アクション映画などに比べたら、シンプルで静かな映画だけれど、こんな出会いがあれば、人々は壁を越えて人間関係を構築したいと思うだろうし、人間そのものをこの映画を通して感じてもらいたいんだ。それが小さくて大きい映画という意味だと思う」
サッソンさんが演じられた警察音楽隊の団長トゥフィークはとても真面目な方で、笑顔ひとつ見せませんが、演じるにあたって一番大切になさったことは何ですか?
■サッソン「ハハハ。2つ注意したことがあって、一つは心の中に過去の痛みがあって、それを隠すため、その痛みに耐えるために真面目で堅物な人間になったとうこと。常に痛みを伴っているということだね。二つ目は、世代のギャップ。若い者から見れば、ただのおじさんだし、あまり意味のない、何なんだアイツという存在だということを常に感じている。でも、自分はやはり真面目でなければいられない。その真面目さを自分が失ってしまうと、自分が自分でなくなってしまうからね。笑うのは、最後にディナ(一宿一飯の恩義ある食堂の美しき女主人)に手を振る場面ぐらいしかないね。それと言っておきたいのは、彼の場合、心の痛みは常に歌に反映しているんだ。そこを私は大切にしたいと思った」
やはり音楽隊ですので、映画の中でも音楽は大切になってくると思いますが、トゥフィークのセリフに「最近の人たちは、音楽よりお金儲けに忙しくなってしまった」という核心を突いたものがありますが、サッソンさんもそうお感じになることはありますか?
■サッソン「まさにあのセリフはトゥフィークの個性を言い表しているね。あんなふうに帽子をかぶって制服を着て、堅物だけども、中身は芸術家であり音楽家なんだ。古い世代を代表しているんだね、彼は。新しい人たちは、ビジネスやお金儲け、便利さなばかりを考えていて、彼の言っていることは本当だと思う。私個人で考えてみても、彼の言っていることはその通りだと思うね。今はすべてがスピードや機能性を追求しているけれど、ちょっと戻ってでも、芸術性を大切にする心があれは何か変わるかなということは私も感じているよ」
今まで俳優としての長いキャリアがおありですね。今のようなお話も踏まえてお伺いしたいんですが、何を基準に作品選びをされているんですか? また、今回『迷子の警察音楽隊』に出演を決めた理由も聞かせてください。
■サッソン「基本的には、ストーリーを読んで、その役を自分がやりたいかどうかにかかっているんだが、もう一点、直感というのもある。今回は、監督から2ページのあらすじをもらって、最初の部分を読み始めてすぐにピンとくるものがあった。この物語そのもが自分のもので、すべてを知っているかのような感覚もあったし、いわゆるお腹の底からの笑いもよくわかった。自分自身が役に完全に繋がっているというのが直感だった。監督は最初オーディションをすると言っていて、アラブ人を探すかもしれないと話していたんだよ。確かに私には今までテレビや劇場で色々なキャリアを積んできている。でも、今の自分自身を見つめて、この役には自分しかいないと思ったから、ここにいるじゃないかと監督を説得して、最終的にオーディションなしで私がやることになったんだよ」
よかったです。私たちもサッソンさんで拝見することができて。他は考えられないですよね。まさにサッソンさん=トゥフィークな感じ、そのくらいぴたっとはまってらっしゃいました。
『迷子の警察音楽隊』サッソン・ガーベイ インタビュー■サッソン「そう言ってもらえるのはうれしいね。トゥフィークという人物を私を通じて好きになってくれたということは、私の選択は間違っていなかったし、私が求めている役柄としても正しかったことになるから」
そのオーディションするぞと言った、若いエリン・コリリン監督について聞かせていただけますか? 今回が長編デビューだそうですね。
■サッソン「彼はこれまでテレビ作品を手がけたり脚本を書いたりしてきたからまったくの新人というわけではないけれど、確かに長編映画は初めての作品だ。私はこの脚本がほんとうに気に入って、現実的な話でありながら伝説というか物語のような感じもあり、そのバランスがよかった。それから、彼は自分が何をやりたいのかよくわかっていて、キャラクターについても、ここで何を求めているのかわかっているから、そのことに関しては絶対に譲らないんだ。その一方で、役を演じる側に、演じやすくなるよう余裕も与えてくれる。だから、こういった監督と仕事をするのは楽しいの一言に尽きるね。それに、若い人の経験のなさが返って功を奏することもあって、古いものを気にせず新しい空気を吹き込んでくれたりするからね。そういった意味で彼には期待している。基本的に若い監督には期待しているんだ」
ほんとうに無駄のない素晴らしい映画でした。
では最後に、メッセージをお願いします。

■サッソン「日本に来ることができてとてもうれしく思っています。ぜひ皆さんにこの『迷子の警察音楽隊』を好きになっていただきたい。愛を感じていただきたいです。ここに描かれている人間像を感じていただいて、一体となっていただければうれしいです」
サッソンさん、素敵なお話、トダラバ(ヘブライ語でアリガトウゴザイマス)!
_____________________________________
『迷子の警察音楽隊』
配給:日活
公開:2007年12月中旬
劇場:シネカノン有楽町2丁目ほか全国にて順次公開
公式HP:http://www.maigo-band.jp
■あらすじ
エジプトのアレキサンドリア警察音楽隊がイスラエルに招かれてやってくる。ある町のアラブ文化センターのオープニングで演奏するためだ。ところが、到着した空港に待っているはずの迎えは現れず、電話をかけてもなしのつぶて。揚げ句の果てに乗り込んだバスで辿り着いたのは、うらぶれた辺境の町だった……。
_____________________________________
■プロフィール
『迷子の警察音楽隊』サッソン・ガーベイ インタビューサッソン・ガーベイ
イスラエルを代表する名優は、テルアヴィヴ大学で演劇を学び、映画、テレビ、演劇界と幅広く活躍している。『ランボー3/怒りのアフガン』など外国映画への出演も多数。『迷子の警察音楽隊』で07年のイスラエル・アカデミー賞主演男優賞に輝いている。
取材・文:齊田安起子



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

お気に入り映画館

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

最新映画ニュース
『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』山田孝之、知英、GLIM SPANKY、KenKen、オカダ・カズチカが登壇 世界よ、これが映画だ!!
『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』山田孝之、知英、GLIM SPANKY、KenKen、オカダ・カズチカが登壇 世界よ、これが映画だ!!

2017.09.22

事故か事件かー豪華キャストによる世紀の大逆転劇『空飛ぶタイヤ』ウルトラティザービジュアル解禁
事故か事件かー豪華キャストによる世紀の大逆転劇『空飛ぶタイヤ』ウルトラティザービジュアル解禁

2017.09.22

ハン・ソロじゃない!ミレニアム・ファルコンの新船長現る…?「スター・ウォーズ」史上最も“カワイイ”キャラクター登場!いたずらっ子でトラブルメーカーな新キャラ【ポーグ】に注目
ハン・ソロじゃない!ミレニアム・ファルコンの新船長現る…?「スター・ウォーズ」史上最も“カワイイ”キャラクター登場!いたずらっ子でトラブルメーカーな新キャラ【ポーグ】に注目

2017.09.21

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブ・ニュース
レオナルド・ディカプリオ、環境保護のために20億円以上の寄付
レオナルド・ディカプリオ、環境保護のために20億円以上の寄付

2017.09.22

アーロン・ポール、第1子が誕生へ
アーロン・ポール、第1子が誕生へ

2017.09.22

リアム・ヘムズワース、同性婚支援をオーストラリア国民に訴える
リアム・ヘムズワース、同性婚支援をオーストラリア国民に訴える

2017.09.22

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『アトミック・ブロンド』劇場鑑賞券

その他2組4名様

『アトミック・ブロンド』劇場鑑賞券
『バリー・シール/アメリカをはめた男』劇場鑑賞券

その他2組4名様

『バリー・シール/アメリカをはめた男』劇場鑑賞券

プレゼント一覧


TOP