『魁!!男塾』 完成披露試写会舞台挨拶

2007.10.22

これぞ日本男児の教科書だ! 必要なのは「男気」のみ! オーッス!
日時:2007年10月18日(木)
場所:スペースFS汐留
登壇者:坂口拓、照英、尾上寛之、山田新太朗、宮下あきら(原作者)
『魁!!男塾』 完成披露試写会舞台挨拶
2600万部を超える人気コミック『魁!!男塾』が、破天荒な超絶バトルごと、実写映画化!
アツーい男たちによる男くさい世界、さらに、CGなしの美しくスピーディーなアクションは絶対に見逃せない。
舞台挨拶には、監督・脚本・主演をつとめた坂口拓を筆頭に、照英、そして本作で俳優デビューした山田新太朗(山田優の実弟)などが登場。男塾の学ランで登場した彼らは、作品への想いをアツく語ってくれた。


_____________________________________
まず、作品完成にあたり、坂口拓、照英、尾上寛之、山田新太朗、そして原作の宮下あきら先生による挨拶で始まった。
『魁!!男塾』 完成披露試写会舞台挨拶
■坂口拓(以下坂口):「監督デビューするなら、絶対に、幼い頃から大好きな『魁!!男塾』で!と思っていたので、夢が実現して嬉しいです」
■照英:「33歳になって、16歳の学生服を着れたことを幸せに思います(笑)。今回の役の富樫源次は、とにかく『男』です。スクリーンで、アツくるしい富樫を見ていただけたら嬉しいです。オッス!」
■尾上寛之(以下尾上):「極小路秀麻呂役の尾上です。秀麻呂は弱い男なんですが、その男が徐々に成長していく様子を見ていただけると思います。命をかけて演技をしました!」
■山田新太朗(以下山田):「虎丸龍次役の山田です。この作品が初めてだったので、どうしていいか分かりませんでした……。でも、一生懸命がんばりました」
■宮下あきら(以下宮下):「監督と同じで、僕も自分の漫画の実写化が夢でした。この場を借りて、監督にお礼が言いたいです。どうもありがとうございました」
誰もが実写化は難しいと思う原作にチャレンジしたことについて、どう思いますか?
■坂口:「実写化が不可能だとは全く思いませんでした。男のアツさでどうにかなるんじゃないかな、と思いまして(笑)。CGを使ってごまかす映画が多い中、すべてリアルなアクションを、男気でやりきりました。 そういう意味では、俳優の方々は大変だったと思います。照英さんなんかは、落ちれば即死のような崖から吊るさせていただきました。みなさんの男気に感謝しています」
なんだかリアル男塾みたいな感じですね?
■坂口:「まさに、そのとおりです。本当にアツくるしいですよ。オッス!ごっつぁんです!!」
実写化の話をお聞きになって、原作の宮下先生はどう思われましたか?
■宮下:「夢でしたので、感激しています。でも漫画に描くのでさえ大変なので、映画はもっと大変だろうな、と思いました」
『魁!!男塾』 完成披露試写会舞台挨拶
撮影で大変だったことは?
■照英:「いろいろなアクションシーンがあったんですが、僕が崖から1,2時間吊るされていた時、下で笑っていた監督の顔は忘れられません。もう一つ、男塾名物の油風呂のシーンがありますが、そこは富樫源次の見どころだと思います。ド根性男、富樫の生き様を感じてもらいたいです! オッス!」
■尾上:「300キロある塾旗を揚げるシーンがあったんですが、実際に結構持つところが重くて、全身筋肉痛になりました。ものすごく踏ん張って、本当に口から血がでるかと思いましたよ。ここは秀麻呂の見どころのシーンですね」
■山田:「すべてが初めてだったので、分からないことだらけでした。でも本当に、皆さんがいろいろ助けてくださって、大変というよりも、楽しい撮影でした。ありがたいです」
原作の宮下先生は、ご覧になっていかがでしたか?
■宮下:「期待どおりの作品です。実写ならではの迫力とリアリズム、すばらしいと思いました」
映画の見どころは?
■坂口:「日本で一番アツくるしい映画をつくろうと思いました。そしてまったくそのとおりに出来上がりました。是非見てください!」
■照英:「このようなアツくるしい映画を僕のようなアツくるしい男がやる、これこそが男塾の真髄だと思います! 男とは何ぞや、ということを考えてもらえると思います」
■尾上:「すべてが見どころだと思います。でも、何も考えずに見て、最後に、『男ってかっこいいなー』と思ってもらえれば嬉しいです。是非楽しんで見てください」
■山田:「……。質問は何でしたっけ? あ、見どころですか? みんな見どころですね。僕は車にひかれるんですけど、そこも見どころです」
■宮下:「原作の3倍ぐらいおもしろくなっているので、是非ご覧になってください」
舞台挨拶後、男塾の制服でばっちりキメた4人は、男気あふれるポーズで写真撮影。原作を凌ぐ真の男たちによる真のアクション、絶対に見逃せないだろう。
_____________________________________
『魁!!男塾』
配給:ゼアリズエンタープライズ
公開:2008年早春
劇場情報:シネマスクエアとうきゅう、シアターN渋谷ほか全国にて
公式HP:http://www.otokojuku-the-movie.com
(C)宮下あきら/集英社・「魁!!男塾」製作委員会2007
あらすじ
日本のどこかにあるという、武士道精神を継承し真の男を育てる私塾、男塾。剣の達人・桃太郎、ド根性男・富樫、野生児・虎丸、そして軟弱男の秀麻呂らが入学してきた。常軌を逸したシゴキと懲罰に耐え、血と汗と涙の熟成生活をともにする仲間たち。男塾の乗っ取りをたくらみ、邪悪集団、関東豪学連が戦いを仕掛けてきた……。
_____________________________________
プロフィール
『魁!!男塾』 完成披露試写会舞台挨拶坂口 拓
1975年石川県金沢市出身。『VERSUS』(01年)で衝撃的主演デビュー。スピーディーなリアルアクションで、日本に先んじて、世界から脚光を浴びる。アクションレパートリーは、少林寺拳法、中国八極拳、少林寺拳法、キックボクシング、ボクシング、ムエタイなど。独創的なアクションシーンを創造するアクション監督としても活躍し、自身のアクションチーム「ZERO’S」を率いる。
取材・文:田辺奈緒



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

お気に入り映画館

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

最新映画ニュース
音楽・役者・監督、渡辺大知の計りしれないマルチな才能が存分に詰め込まれた作品 本作に込めた思いと主題歌「ベイビーユー」制作秘話『勝手にふるえてろ』
音楽・役者・監督、渡辺大知の計りしれないマルチな才能が存分に詰め込まれた作品 本作に込めた思いと主題歌「ベイビーユー」制作秘話『勝手にふるえてろ』

2017.11.20

鬼才ミヒャ・レビンスキー監督登壇『まともな男』初日舞台挨拶&ティーチイン開催!
鬼才ミヒャ・レビンスキー監督登壇『まともな男』初日舞台挨拶&ティーチイン開催!

2017.11.20

山﨑賢人、『斉木楠雄のΨ難』大ヒットに「自分にとって転機になった作品」と新境地開拓実感 大ヒット御礼舞台挨拶
山﨑賢人、『斉木楠雄のΨ難』大ヒットに「自分にとって転機になった作品」と新境地開拓実感 大ヒット御礼舞台挨拶

2017.11.20

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブ・ニュース
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』続編タイトルが決定!
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』続編タイトルが決定!

2017.11.21

セバスチャン・スタン、ニコール・キッドマン主演新作スリラーへの出演に向けて交渉中
セバスチャン・スタン、ニコール・キッドマン主演新作スリラーへの出演に向けて交渉中

2017.11.21

ミシェル・ウィリアムズ、新作スリラー『Rio』に出演するため交渉中
ミシェル・ウィリアムズ、新作スリラー『Rio』に出演するため交渉中

2017.11.21

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『ダンシング・ベートーヴェン』試写会(東京・ニッショーホール)

試写会5組10名様

『ダンシング・ベートーヴェン』試写会(東京・ニッショーホール)
『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』特製絵巻マスキングテープ

グッズ5名様

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』特製絵巻マスキングテープ
『ジグソウ:ソウ・レガシー』タトゥシール

グッズ5名様

『ジグソウ:ソウ・レガシー』タトゥシール
TOHOシネマズ上野 劇場鑑賞券

その他3組6名様

TOHOシネマズ上野 劇場鑑賞券

プレゼント一覧


TOP